男とお金は同じもの!?⑦環境が変わった時の対応の仕方

風水では、「縁は風の気に乗ってやってくる」といわれます。

風は行動することで起きますが、今「出会いがない」と嘆いている方の特徴は、何も行動していないか、風は起きても捕まえることができないかのどちらかのはず。

また、「何も問題はなかったのに、彼と離れることになった」という方も、この風の気の影響を受けている可能性があります。

今回は、男性とお金が離れる原因になる、「どうしても避けられない風の気の影響とその対処法」についてお話します。

運気は「3」で変わる


風水では、1,4,7,10,13…と3の周期で風の気が起き、運気が変動するといわれます。
具体的にいうと、1ヶ月、4ヶ月、7ヶ月、または、1年、4年、7年…という風に、三ヶ月や三年ごとに、自分の身の回りの環境が変化するということ。

前回少しお話しましたが、風の気は、溜まった気を散らす力があります。つまり、三ヶ月毎、三年毎に、縁が切れやすくなったり、新しい縁に繋がりやすくなったり、環境が変わってしまうのです。

男性の初期設定がちゃんとできていないと、早くて三ヶ月で見限られる、というのは、三ヶ月目にはどうしても風の気が起こって、縁が切れやすくなるから。

風の気の影響を受けると、「本当にこの人でいいのかな?」「もっと良い人が他にいるんじゃないか?」という考えが起き、その場にとどまり続けることに不安感や疑問を覚え、外に意識が向くようになるのが特徴です。

悪縁を切りたい時や、自分を変えたい、もっと違う人も見たい、スキルアップしたいという時などは、この風の気が起こる時期(季節の変わり目や、自分の年齢で3の倍数の時、異性と出会って3ヶ月毎など)に合わせて動くと、風の気に乗ってチャンスを掴みやすくなります。

ちなみに、お財布の寿命も三年で切れます。
どれだけ高くても、どれだけ名のしれたブランドものでも三年たったらお金を貯める力はなくなります。また、使ってる途中で汚れたり擦り切れたりしたら、三年経ってなくても寿命です。

寿命を過ぎても使っていたりすると、お金が次のような感じで逃げるといわれます。
・盗難や置き引きに遭う。
・詐欺に遭う。
・財布を落とす。

三千円程度の安い財布でも結構なので、三年経ったら必ずお財布を買い替えて、お金のいる環境を新しくし、以前に紹介した方法で、また初期設定を行ってください。

男性もお金も風の気が起きる時期は離れやすくなるので、注意してください。

風の気の対応の仕方


・風が起きたら、自分の視野を広げることに力を使おう

風の気が起こる状態というのは、時間的に自動的に起こるだけでなく、例えば遠距離や就職などの行動でも起こります。

この場合の対処法について説明していきます。

博士理論で、「すべてのものは一時的で次々と変わっていく」という言葉があります。

風水でもこの考えは存在していて、このことを「風」で表現します。何も変わっていないと思うようで、物事は常に刻々と変化しているのです。

この風の気に対応するには、「変化を自ら受け入れる」こと。

では、変化を受け入れる、というのはどういうことか、説明していきます。

「チーズはどこへ消えた?」という本をご存知でしょうか。

簡単にこの本の内容を説明しますと、二人の小人と二匹のネズミがいて、大量のチーズを発見します。そこで暮らし始めるうちに、チーズがあるのが当たり前になってしまうのですが、そのチーズがある日忽然と消えてしまいます。

この時ネズミ達はすぐに新しいチーズを探しに行きますが、小人達はチーズがなくなったことを受け入れられず、いつかチーズが戻ってくると信じて、その場に留まり続け、飢えて嘆き暮らすのです。ネズミたちはその間に新しいチーズを見つけ出します。やがて小人の一人も事態を受け入れ、新しいチーズを探しに行きます。

この話に出てくるチーズは、人生や生活で大切にしているもの(会社・名誉・貯蓄・財産)などを表していますが、もう一つ、「古い考え方や価値観」の象徴でもあります。


これを恋愛で例えてみましょう。

学生時代から付き合っていた彼氏が就職し、今までのように相手をしてくれなくなりました。
彼女は彼のこの態度の変化が気に入りません。
彼女は自分のこの辛い気持ちを伝えれば、彼が元の優しい彼に戻ってくれると考え、彼に対してダメ出しや要求、すがりつくなどの行動を繰り返します。

ですが、彼女の想いとは裏腹に、彼は彼女の振る舞いにうんざりし、愛想をつかせて去ってしまうのです。

さて、ではこの場合、彼女はどうすれば良かったでしょうか?

彼女がまず受け入れなければいけないのは、まずチーズ(今までの関係)は消えてしまったこと。その場に留まって泣いていても、チーズは決して戻ってこないこと。

相手とよりよい関係を築きたいなら、「恋人はこうでなければいけない」という固くなったチーズ(古い価値観)を手放なさくてはいけません。
今までのチーズは、学生であるという環境でのみ対応したチーズであり、学生でなくなれば、使えないものなのです。

これを受け入れたら、新しいチーズを探しましょう。

新しいチーズにもいろいろあります。風の気が起こった時、つまりチーズが消えた時は、別の場所にチーズが現れます。なので、新しい相手を探すというのでももちろん構いません。

ですが、今回は彼との新しい関係を築くためのチーズにしましょう。

彼女が手に入れなければいけないチーズ(価値観・思考)とは、

・男性という生き物の性質
・男性にやってはいけないNG行動
・彼に頼らず自分を満たす方法
・男性が手放さない女性の特徴

です。

このチーズについては、これまでのレポートでお話したことですし、またサイト内のコラムなどでも手に入れられますが、簡単にもう一度おさらいしましょう。

男性もお金も、3つのご褒美によって引き寄せられます。

3つのご褒美とは、「信頼・尊敬・感謝」です。

男性の気持ちを捕まえておきたいなら、このご褒美を与え続けること。

彼と会える日が少なくなっても、彼が自分のために時間を作ってくれた日があれば、その日は楽しく過ごし、彼にとびっきりの感謝を伝えます。
また、彼の物事に対する姿勢や価値観などを知っているなら、「あなたに教えてもらったことで、自分の世界観が広がった」など、「彼のおかげで」自分の日々は充実している、という良い言霊をたくさんかける。

そして後は放っておけば、勝手に戻ってきます。

男性もお金も、自分のことを認めて気持よく送り出してくれる人の元へ帰る性質があると、第一回目にいいましたよね。

男性のテンションが下がるのは、環境が変わったことではなく、このご褒美が貰えなくなったことで起こります。

今付き合っている彼でなくても、他の男性であっても、この基本的な性質は変わりません。なので、このチーズは手に入れておいて損はありません。

風が起きたら、悪い気だけ飛ばし、良い水の気で再び引き寄せる。
その度に、二人の絆は更に強いものになります。

もう1つ。

自分の視野を広げるオススメの方法です。

前回、良い水の気を持つ女性の特徴で、「旅行好き」というのを上げました。
旅行好きの人というのは、世界各地の様々な文化や風習などに触れることで、自分の価値観がごく限られた環境でしか通用しないことを知っています。

旅行好きな人は、その土地の文化に敬意を持って接し、いろんな価値観をそのまま楽しむことができるのです。

これが身につくと、普通に人と接する時も、相手の持つ文化(生まれ育った環境、生い立ち、思考、価値観など)に偏見を持つことなく、敬意を持って接することが自然にできるので、結果他人に信頼され、愛されます。

「新しいチーズとは、同じ相手との新しい関係のことなんだ」

という言葉が本の中に出てきます。

人間関係は、相手に対する敬意と信頼によって成り立ちます。

旅行に行くことは、自ら風を起こし、古いチーズに固執しない体質を作るのです。

パートナーと常により良い関係を築いている人は、傍から見れば何もしないで変わらず愛し合っているように見えますが、実際は風が起こるごとに、古くて腐ったチーズ(古い価値観・形骸化したルール、狭い範囲でしか通用しない常識など)を手放し、新しいチーズを作り上げているのです。

ちなみに、旅行先で古いお財布を捨てると、土地の気を吸収して、金運アップに効果があるといわれます。捨てる際は、外から財布だとわからないようにして捨ててください。池や川など綺麗な水場の近くで捨てると更に効果大です。


さて、いかがでしたか?

風の気は、うまく使えば自分を苦しめる悪縁を切り、良縁を引き寄せる作用のある重要な力です。

次回は、最終回「風水とは、感謝を覚える学問」についてお話します。

ジェト☆ さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE