復縁活動コメント No.77510

No.775102018-11-12 13:49

7

ねたこ。さん こんにちは。

もう一度、ぐっどうぃる博士の理論をよく読んでいただく事をお勧め致します。

>沈黙によって別れ際に縋り付いてしまった印象はほんとに薄らいでいくのでしょうか?

★どんな風にすがりついたか?や、当事者の性格により多少の個人差はあるとは思います。
ですが、これは人間誰しもが持っている記憶の機能の部分に基づいている話ですので、よっぽど犯罪など相手に実害を著しく及ぼすものでない限り、薄らいでいくものであると思います。
だから、その期間として「半年」と提示しているのです。
もう一度、博士の理論をよく読んでくだされば分かると思います。
(ちなみに、博士の理論含めいろいろな恋愛マニュアルには、それぞれ個人の部分までは網羅しきれません)

>縋り付いてまた好きになってもらうように頑張ると相手に告げた場合相手側は私からまた連絡は来るはずだと思ってると思いますか?

★これもどんな縋り付き方か、当事者がどんな性格かで個人差があるとは思いますが、多少なりともあるのではないでしょうか?
でも、こればかりは、当事者にしか分かり得ないお話です。
よって、「分かりません」という答えが正解です。

ただ、復縁に向けた沈黙において、その部分は大して重要じゃないと考えます。
何故なら、復縁は、基本的に相手の男性側からの能動的な動きがある事が重要なので、女性側から予想し期待をかけてどうこうする話ではないからです。

>日が経つことにあんなに縋り付いた私がいなくなりの清々した感情とマイナス印象が浮き彫りになるでは...という考えが出てきてしまいました。

★どのぐらい、どのようなお付き合いをされ、どんな状況や理由でお別れをされ、最後はどんな風に縋ったのかご相談文からは分からないので、どうとも言えません。
>清々した感情とマイナス印象が浮き彫りになる
のなら、相当彼を傷付け、犯罪並みの、トラウマになるくらいの酷い縋り方をした、という事になるはずですが、そうなんですか?
そうでないなら、また、彼が終わった事にウジウジウジウジいつまでもこだわるようなかなりちっさい性格でないなら、通常の人間の記憶の機能で悪いイメージは時と共に払拭されるのが、本当です。

もう一度、博士の理論をよく読んでいただく事をお勧めいたします。

>連絡をしないようにしてますが今日何度寝ても夢に彼が出てきてしまい胸が締め付けられる思いです。

★このように書かれておられます通り、今は感情コントロールが出来ていない状態と思われます。

感情コントロールがまだ出来ていないため、ご相談文にあるような事を考えてしまうのではないかと思います。

ですが、沈黙を始めて一週間ほどなら当たり前です。

以前彼と別れて、沈黙中はそうでした。

本当に辛くて、仕事している以外は本当に起きていたくなくて、とにかく眠る事以外しませんでしたね。
じっとしていると、自然と涙が出てくるのでとにかく仕事に集中したり、寝てるかどちらかでしたよ。
彼が夢に出て来たりもして、起きると「あー…もう彼氏じゃないんだ…いないんだ」とキツい喪失感がありましたね。

ですが、復縁するんだ!と信じていたので、沈黙もきちんと頑張れました。ちょっとおかしな言い方ですが(笑)
(その彼とは、沈黙から約2週間で連絡が来て、復縁し、今は恋人同士で楽しく暮らしています)

なので、先ずは感情コントロールをしてください。
それが今は最優先です。
博士の理論を熟読するのもその一つになります。また、好きなものをたくさん食べたり、少しだけ自分の事を甘やかして見る事も大切ですよ。

私は、神社にお参りに行って、境内でゆっくりしてみたりとかもしました。
昔は弾丸で一人旅したり、お寺でプチ修行をしてみたり、京都の山の方にある神社に行った時に、雪の中をジーンズとダウンジャケット姿でずっと歩いたり(笑)
なんだか軽く苦行みたいな事もしてました(笑)

一人を楽しんでみることで、すぐには難しいかも知れませんが、心に余裕は出て来ますよ。

先ずは、感情コントロールをしてください。

▲ ページTop

コメント元の相談に戻る

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE