博士理論で成功!好きな男性に選ばれるいい女実例集

博士理論で成功!好きな男性に選ばれるいい女実例集

「いい女」になりたい!

今回、恋愛ユニバーシティに寄せられたテーマは「ぐっどうぃる博士の理論で、いい女に変身した成功体験を聞きたい」というもの。彼氏にフラれてしまった相談者さん。ぐっどうぃる博士の理論に従って行動したことで、自分でもビックリする結果となったそう!自身が恋愛に悩んでいた経験からも、成功体験談は悩める乙女に必要とのこと。ダメな過去からいい女へ変わり、幸せな日々を送っている恋ユニユーザーの実例をご紹介します。

【相談】博士の理論で、いい女に変身した成功体験を聞きたい

私は恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の理論を学び、いい女になることで彼との関係を修復することができました。実際に“責めない・肯定する・ほめる”などを実践。彼が機嫌悪く、八つ当たりしてきた時には“沈黙”もしました。つらい沈黙中は、昔好だった人と連絡を取るようになり、気持ちをラクに保ちました。後日、彼から連絡がありましたが、私はすぐに会わず時間を空け「結婚を考えてくれない人とは付き合えない。」と言いました。すると彼から結婚を申し込まれ、両親と会うことに。
実体験は恋に悩んでいる方の励みになると思います。ぐっどうぃる博士の理論通り、いい女に変身できた成功体験、みなさん教えてください。(20代後半・女性)

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の理論に基づいた、恋ユニユーザーの恋愛成功体験談を以下にまとめてみました!

いい女イメージだけが思い出に?“沈黙”は本当に有効だった!

【相談】博士の理論で、いい女に変身した成功体験を聞きたい

自分の浮気が原因で彼と別れたという、ある恋ユニユーザーは「3年沈黙を貫き、復縁しました。時間をおくと嫌なイメージが薄れ、いい女のイメージを思い出してもらえる。」と言います。別れの原因が自分にあったということで、自然と沈黙は長くなったようですが「再会がもっと早かったとしても復縁には至らなかった。」と期間に意味があったと確信しているとか。

他にも、遠距離恋愛半年で相手に彼女がいると発覚した恋ユニユーザーは「音信不通にしたことで、彼が執拗に連絡してきました。“時間をください”とまた1ヶ月ほど沈黙。結論まで時間がかかろうとも催促しませんでした。」とのこと。時間軸を長く持つことが彼に選ばれるポイントだったようです。

復縁したい!どうしても諦められない彼とよりを戻す方法まとめ

男性側としても、彼女に沈黙されてしまうと復縁までに時間がかかります。その関係性がさらに男性を執着させるようです。反対に男性に見切りをつけた場合「冷めている時に復縁を迫られると、どんな気持ちになるか知ることができました。」と、逆の立場で考えることができたというユーザーもいました。

“ダメ出ししない”&“他の男性を見る”がいい女の価値となる

【相談】博士の理論で、いい女に変身した成功体験を聞きたい

復縁を叶えた別のユーザーは「付き合っていた期間、いい女であった自負がありました。ダメ出しや要求は一度もせず、どんなわがままも笑顔で受け入れ、いつも本心から彼に感謝し、尊敬していました。見返りを求めず彼に尽くしていたつもりです。」と言います。

付き合っていた頃の態度が、彼にとっていい女の価値を作り上げていたようです。他には「ダメ出しをしない。友達に男性を紹介してもらうなどを実践。紹介してもらった男性と良い雰囲気になったことを彼に伝えると“やはり君のことを忘れられない。”と言われました。」と、他の男性を見ることで、彼に焦りが見えたパターンも。

恋愛と結婚は別!幸せになれる相手、なれない相手の違いとは?

他に好きな人を作ることで、彼を忘れる時間ができることは大きなメリット。彼以外との恋愛経験も自分の財産になることでしょう。その間、相手に恋愛回路ができ、復縁につながるケースが多いようです。ダメ出しをしないというのも、いい女の定理として太鼓判を押すユーザーが多くいました。

「居心地の良さを提供できるいい女」に彼は戻ってくる!

【相談】博士の理論で、いい女に変身した成功体験を聞きたい

「“穏やかに、誠実に、サラッと”を徹底していたため、再会から1年間プラトニックにデートを重ね、復縁に至りました。」とのコメントのように、居心地のいい女になることが彼に選ばれる秘訣と、博士理論に納得するユーザー多数!「彼がどんな女性が好きか嫌いか、どんなことに居心地の良さを感じるか、徹底的に分析してから、彼が好きな見た目を再現したり、居心地の良さを提供しました。」と好きな男性の研究から入ったユーザーも。結果「彼のアプローチから始まり、彼のテンションに合わせて交際できた。」と言います。

結婚したい女性必見!彼を結婚へと導くアプローチとは?

彼にとって居心地の良い環境づくりを意識していれば、自然とケンカも減らすことができます。大事なことは感情のコントロール。「彼の好きないい女に成りきる。女優のように演じることで好きな男性にとってのいい女になれる。」と、いい女のルールを導き出したユーザーもいました。

体験談、いかがでしたか。みなさん、ぐっどうぃる博士の理論を実行に移したことで、欠点ばかりの恋愛からいい女に大変身しているようです。「博士理論で考えるクセがついたので、もしまたダメになっても冷静に考えられる。」というユーザーもいました。ここでの紹介はほんの一握り。些細なことでも博士理論が当たった!と感じていることがあれば、ぜひコメントしてみてくださいね!
博士理論で、いい女である自信をつけていきましょう。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<その他の恋愛相談>「成功談【博士理論】」

(yuko/ 恋愛ユニバーシティ)

荒川優子 / 恋愛ユニバーシティ

荒川優子 / 恋愛ユニバーシティ (WEBライター)

フリーライター。恋愛、コスメ、旅行、グルメ、カルチャー系の記事を執筆。 自身のダメ恋経験から、乙女心と冷静さのバランスに注目中。 みんなが恋愛にすがらずに恋愛パワーをうまくキャッチできるような記事を目指しています。

復縁する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE