もっと健康美ボディ!~「ダイエット効果アップ」編

ダイエット効果アップの秘訣

さらにダイエット効果を高めるコツ!

いつでもちょっとした時間で、しかも誰でも簡単に気持ち良く、そして安全な経絡リンパマッサージのセルフケア。今回は、渡辺佳子先生にダイエット効果アップの秘訣を教えていただきました。

 

実践編では、4つの基本となる手技を教えていただきました。リンパや経絡を流す「さする」、滞りを押して流す「押す」、脂肪やセルライトを燃焼する「もむ」、ひきしめ効果抜群の「たたく」。いくつかのコツを覚えておくとこれらの効果がさらにアップする!とのこと。

基本となる手技

早速先生にお話を伺いました。

●4つの手技の詳細
基本テク「さする」編はこちら→http://u-rennai.jp/course/detail/18
基本テク「押す・もむ・たたく」編はこちら→http://u-rennai.jp/course/detail/20



マッサージ効果がアップする6つの秘訣

1. マッサージは、手先、足先など、心臓から遠いところからはじめてください。「末端から中心へ」がリンパマッサージの基本です。

2. 手や各部位を清潔にして、かならず素肌を直接、マッサージしてください。

3. 呼吸に合わせて、ゆっくりとやさしく各部位を1分程度マッサージしましょう。

4. 手のひらや指先だけでおこなうのではなく、体全体を使いましょう。手や指はすべらせるように軽くあてて密着させて、体重をかけながら行うのがポイントです。

5. 体が温まっているときに行うと、より効果的です。体が冷えている時は、まず体を温めてからマッサージを行いましょう。

6. マッサージする際にオイルやジェルをぬると手や指のすべりがよくなるだけでなく、スキンケア効果やリラックス効果も期待できます。自分の体調や皮膚の状態に合ったものを選び、手の中で温めながら使います。

より安全にマッサージする6つの注意点

リンパマッサージには基本的に副作用がありませんが、より安全を期して、次の注意点を守ってください。

1. 重症疾患があるとき、過度に疲れているとき、発熱時、けがをしているとき、妊娠初期には控えてください。または、専門家に相談してから行ってください。

2. 食後2時間以内、および飲酒後には行わないでください。

3. 皮膚にキズや吹き出物、湿疹などのトラブルがあるときは、その部位を避けて行うか、マッサージを控えてください。または症状に合わせて慎重に行ってください。

4. マッサージを行う前には、部位や手を清潔にしてください。

5. マッサージを行うと水分代謝がよくなるため、マッサージ中やマッサージ後にはかならず十分な水分を補給してください。

6. 症状がひどい場合、またマッサージを行っても効果がみられないときは、専門家にすぐに相談してください。



実践編として3回にわたって教えていただいた基本テクニック、いかがでしたか?

「健康を維持することこそが、内面からの美しさを手に入れ、理想の美しさを追求することに他なりません」、と渡辺先生。今後もみなさんがより健康的にキレイになるための方法、美しく輝いて意中の男性と幸せになるためのを方法を教えていただきます。お楽しみに!



※当コンテンツは出版会社及び著者の同意を得た上で、下記の書籍より引用させて頂いております。

渡辺 佳子

渡辺 佳子 (銀座ナチュラルタイム総院長)

銀座ナチュラルタイム(http://www.naturaltime.jp/)総院長。(社)経絡リンパマッサージ協会(http://klma.or.jp/)理事長。経絡リンパマッサージの第一人者。鍼・灸・按摩マッサージ指圧師の資格を持ち、そのプロを養成する教員資格を持つ。すべての女性が元気でキレイに輝ける人生の応援のために、スクールやセミナー、雑誌、TVなどで活躍中。著書は、70冊を超え海外翻訳本も多数。

渡辺佳子のオンラインサロン登録 友だち追加数



■渡辺佳子先生 最新刊のご紹介
即効! 部分やせ1週間集中リンパダイエット (洋泉社MOOK)

関連記事


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE