結婚のお相手選びに迷う人へ ~幸せは条件次第?それとも気持ち?

幸せになるために。

幸せになるために。

芸能人のカップルが結婚や婚約の記者会見の席上で、「お相手のどこが良かったのでしょうか?」と質問されて、「全部~♪」とか答えるのを観て、「はぁ~?」「今だけでしょ…」「馬鹿馬鹿しい…」などと思ったことはありませんか?この「全部」という答え、ある意味、真実です。つまり、ここでは、【人を好きになるのに、理由なんて必要ない。本気の好きに理由は要らない】という恋愛法則が成り立っているからです。

■条件を優先すると、いつか後悔するかも
あなたが結婚相手に求めるものは何ですか?「カッコいい(可愛い)。背が高い(グラマー)。お金持ち。学歴・家柄・肩書き」など、恋人やパートナーの候補に対して、さまざまな条件を付ける人がいますが、「好き」という感情より、「条件」の方を優先してしまうと、後で後悔することになるのは避けられないかもしれません。

パートナー選びに明確な条件を掲げることは間違いではありませんが、その優先順位が問題なのです。

■何のために結婚するのか
「結婚は「好き」という気持ちだけでするものではない。お互いの条件をよく確認してからでないと、うまくいかない」などと世間では言われたりしますが、何のために結婚するのかと言う目的を考えれば、これほど的外れな指摘もないと言えるでしょう。

あなたは何の為に結婚する(或いは、した)のでしょうか?「幸せ」を味わうためではありませんか?

「ひとり」より、「ふたり」の方が、より「幸せ」が拡大すると思うから…、「ふたり」で居ることに幸せを感じられるから、ずっと一緒に居たい…、結婚したい!と思うのではありませんか?

■自分の「幸せ」を感じるのは、自分だけ
結婚の最大のモチベーションは、「好きな人と一緒にいたい」。ただそれだけで十分です。

それがあなたの「幸せ」につながっているからです。さらに、その「幸せ」は、あなただけが感じることが出来るものです。

残念ながら、あなたの「幸せ」は、あなた以外の人には感じることが出来ません。どんなに好きな相手であっても、相手の「幸せ」をあなたが感じることは出来ないのです。

あなたの「幸せ」は、他の誰でもない、あなたが決めれば良いことです

■相手次第の「幸せ」を選ぶということは?
相手に付随している条件によって、あなたの「幸せ」が左右されてしまうのは、二重の意味で不幸で不自由なことです。

それは、自分の「幸せ」を相手に明け渡してしまっているだけでなく、相手の条件によって、あなたの「幸せ度」が左右されてしまうのですから…。

あなた自身の「幸せ」が相手次第になってしまうことは、本当に「幸せ」、それとも「不幸せ」?

CHECK!本当に好き?自分の気持ちを見極めよう!

【CHECK!】本当に好き?自分の気持ちを見極めよう!

厳しい話しに聞こえるかもしれませんが、相手の条件によって、好き・嫌いが左右されてしまうのは、本当に相手のことが好きなのではありません。相手ではなく、その条件の方が好きなのです。

1.相手に付いている社会的な条件を外す
好きな相手が持っているモノ、お金、財産、学歴、肩書、社会的な地位、家柄など、目に見えるモノを取り除いてみましょう。そういうモノが一切なくなったとしても、あなたはその相手のことを同じように好きだと言えるでしょうか?

2.相手に付いている肉体的な条件を外す
好きな相手の容姿、姿形、声、臭い、感触など、肉体的な条件が変わっても、その相手のことが好きだと言えるかどうか、自分自身に問いかけてみましょう。

3.好ましいと思っている、相手の性格を裏返す
「頼もしい」→「独断専行・頑固者」。「やさしい」→「優柔不断・頼りない」。「なんでも言うことを聞いてくれる」→「責任転嫁・依存的」など。相手の良さは、裏返すと短所にもなりがち。それでもあなたは相手のことを好きと言えますか?

いかがですか?相手の条件は環境によって、簡単に変化するもの。今、お金持ちであっても、その状態がずっと続くという保証など、どこにもありません。イケメンが一生、イケメンであり続ける保証など、どこにもありません。

そうした不確かなものを、自分の「幸せ」の基準に採用してしまうことに、実は最大の不幸の原因があるのです。

■本気で「好き」になる方法
まずは自分の「好き」という気持ちに常に正直であることです。それは日常の些細な「好き」を大切にすることの積み重ねから始まります。

「好き」に理由を求めないこと。理由が付く「好き」は、その理由の方が好きなだけ。

自分自身を大好きになり、自分が「好き」で満たされ、それがいっぱいになって、溢れ出した時、人は本当に自分以外の他人を好きになることが出来るようになるのです。

■あなたの「恋の扉」を開ける魔法のキーワード
「条件付きの好きは、その条件が好きなだけ。本気の好きに条件はない」

<関連記事>
好かれる努力は必要なし?本当の恋をつかむための条件とは

今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ

はづき虹映

はづき虹映 (作家)

「はづき式数秘術(誕生数秘学(R))」創始者。95年の阪神淡路大震災をキッカケに、こころの世界の探求を始める。その中で、古代ユダヤに伝わる「カバラ数秘術」を元に、独自の編集と解釈を加えた「はづき式数秘術(誕生数秘学(R))」を確立。約2万人の有料個人カルテを作成。「コワいほど当たる!」と話題に…。「占い」「お金」「成功」「恋愛」「子育て」「生き方」など、執筆分野は多岐に渡り、『2週間で一生が変わる魔法の言葉(じゅもん)』 (きこ書房)『誕生日占い』(中経出版)など、ベストセラーも数多い。著作の累計は60冊超、総発行部数は165万部を超えるミリオンセラー作家として活躍中。

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE