恋人とより深くつながる強力な武器!“寛容さ”の力とは?

恋人とより深くつながる強力な武器!“寛容さ”の力とは?

寛容になれない人はその力を知らない。

「相手の間違った考えや行動が許せない人」「相手が裏切ったことが分かった時、相手に強い制裁をする人」「相手があなたに黙って悪いことをした時、それを見て見ぬ振りを出来ない人」、あなたを含め、あなたの周りにこのようなタイプの女性が数多くいると思います。

僕に相談してくる女性に、その相手が悪くても許すべきだと助言することがあるのですが、「私の心はそこまで広くない」「彼が間違っているのだから私が謝る意味が分からない」「私に隠れて悪いことをしているのは絶対に許せない」などと食ってかかる人が少なくありません。

また、「友達に相談しても、『それは彼が悪いよ』『そんなことされてよくプライドが許すね』と言われた」と言い、彼を許すことができず、関係を悪化させてしまうことがよくあります。

これに関わるキーワードが「寛容さ」。「寛容さ」とは、異なる意見や価値観の相手を許し、受け入れることです。ここではそれだけでなく、彼が裏切ったり傷つけたりした時に、それを許すことも含みます。

そして、「寛容さ」は、人間関係において強力な武器となります。寛容になれない人は、それを知らない人たちでしょう。今回は、この「寛容さ」について考えてみます。

寛容さのない状態では、相手との関係に遊び(ゆとり)がありません。たとえば、人には変えることの難しい価値観や生き方がありますが、そのことで2人がぶつかった場合、または、人は時に過ちを犯しますが、それをどちらかが犯した場合、2人の関係は急速に危機に向かいます。

さて、人は寛容さのない相手に何を感じるのでしょう?それは、次の2つです。

1.自分の生存を脅(おびや)かす敵である

それが何であろうと、相手が自分を脅かす敵と感じるようになります。相手が自分を許してくれるまで、それを感じ続けるでしょう。

2.相手とは利害でつながっている

それが何であろうと、人はその相手と心から通じ合っているとは思えず、利害でつながっていると感じます。たとえ自分の価値観や生き方を相手に合わせることで相手に受け入れられても、2人が利害だけでつながっているという考えからは抜け出せないでしょう。

裏切った行為をいつまでも批判され続けている場合も、同様に利害だけでつながっていると感じ続けることになるでしょう。

つまり、寛容さを持たない相手には、「この人の利益になっているときだけ、害になっていないときだけ、つながることを認められる一時的な関係」と感じます。

人が所属する世界は、会社でも、友達でも、恋人でも、そのほとんどが利害でつながっていると人は知っています。あなたとの関係もそのうちの1つで、いつ切られるかも分からない契約でつながっていると感じるのです。

一方、相手が寛容で、自分を許す存在なら何を感じるでしょう?

1.自分を受け入れてくれる味方である

それが許された時点で、人はその相手に脅威を感じなくなります。その結果、あなたと一緒にいたいと思えるでしょう。

2.利害を超えてつながっている

あなたが彼の受け入れがたい価値観を受け入れた時、彼の過ちを心から許した時、彼はあなたと利害以上の関係でつながっていると感じます。世の中のほとんどが利害関係でつながっている中、あなたは利害を超えてつながれる貴重な存在となるわけです。

次のCHECK項目で、この寛容さをどう活かすか考えていきます。

CHECK!身につけたら最強!“寛容さ”を活かす方法

恋人とより深くつながる強力な武器!“寛容さ”の力とは?

1.価値を作りたい時

たとえば、彼が浮気をしていたとします。あなたは浮気をしている彼を許せません。それは当然なことです。

でも彼がもしあなたに価値を感じていないなら、彼を責めた時点で、あなたを振って浮気相手と付き合うかもしれません。

一方、あなたが浮気を黙認したり、責めたりしないなら、そこにあなたの価値が生まれます。そうして、彼とその浮気相手がうまくいかなくなった時に、初めて彼に浮気を正すという方法を取ることができます。

あなたの見た目などの市場価値が低い時、寛容さを持つことで価値を作ることもできます。多くの人が許せない価値観や考えをあなただけが受け入れるなら、それを持つ相手と強くつながることができるでしょう

2.本音でつながりたい時

相手に寛容さがなかったり、自分を許さなかったりする時、その相手に対して、本音を言わなくなり、駆け引きをするようになります。媚びたり、逃げたり、言い訳をしたり、距離を置かれたりするでしょう。そのようにしないと居心地の良さを得られないからです。

寛容な相手には、それらがなくなり、本音で繋がります。

3.長期的につながっていたい時

相手と利害でつながっていると思ったり、敵だと思ったりする時、よりよい相手がいればすぐに乗り換えるでしょう。裏切りも生じます。

相手が寛容で、利害以上の関係でつながっていると思う時、その相手に情を感じて離れにくくなりますし、裏切りにくくなります。夫婦など、ずっとつながっていなくてはならない関係では、寛容さはより重要な武器となるでしょう。

寛容でいても、彼はあなたを裏切るかもしれません。寛容さの価値が分からず、去っていく恋人もいるでしょう。でも、寛容でいられる人は少ないので、戻ってくる可能性が高くなります。人が許せないことを許せれば許せるほど、その力は大きくなります。

恋の教訓
寛容さは、相手と本音で繋がり
長くパートナーで居続けるための
強力な武器である。

『価値観の違いが“別れる原因”になる前に…あなたができること』

イライラしないで恋愛がしたい!と思っている方は、「恋の勝者はいつもブレずに最短距離!ロジカルな姿勢を身につけて」もぜひ参考にしてください。

■合わせて読みたい
ネガティブ思考に支配されない!セルフマインドコントロールの方法
男心がわからない女性にありがちな失敗5つ ~彼の本音が知りたい!
彼氏の気持ちが冷めた理由…「心変わり」のメカニズム
あなたの彼を思い通りに動かす方法!~まずは気持ちの理解から

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE