恋愛の行き詰まりを打開する「創発的戦略」とは?

恋愛の行き詰まりを打開する「創発的戦略」とは?

目標・方針を変える。

多くの恋愛の悩みは、「何か目標があり、その目標に達することができないこと」から生じています。たとえば、片思いの彼と付き合えないとか、恋人の浮気性を直したいのにうまくいかないとか、彼と結婚したいのに彼にその気がないなど。

このような問題において、ハーバード・ビジネススクールの看板教授の1人であるクレイトン・クリステンセンらが経営学の理論を人生の戦略に応用した書籍『イノベーション・オブ・ライフ』の、第二章『計算と幸運のバランス』が役に立つかもしれません。

この章には、経営も、人生も、成功したいなら「意図的戦略」と「創発的戦略」の2つを上手に組み合わせるべきだと書かれています。

意図的戦略とは、物事を最初に志した時の方針に基づく戦略を指します。たとえば、Aさんと出会って、付き合いたいと考えたなら、Aさんと付き合うためのさまざまな戦略が意図的戦略になるでしょう。

一方で創発的戦略というのは、日々の環境の中(多くの場合、意図的戦略を行っている中)で生まれます。たとえば、Aさんにアプローチをしているうちに、「Aさんをデートに誘っても何度も断られる」「Aさんには、結婚願望がないらしい」「Bさんからアプローチされている」などの3つの出来事があったなら、その3つの出来事からBさんと付き合うことに方針を変えるというのが創発的戦略です。

興味深いことに、同じ著者の本『イノベーションへの解』によれば、成功した新事業の90%は、創業者が最初に意図したものと違うもので成り立っているようです。

成功するため、事前に綿密な研究調査をするビジネスですらそうなのですから、それよりいい加減な恋愛では、最初に意図したものがそのまま成功するとは考えにくいでしょう。実際に、僕の恋愛を振り返っても、最初の意図通りに進んだものはほとんどありませんでした。

そこで、創発的戦略を意識した恋愛とは何かを、次のCHECK項目でお話しします。


CHECK!「創発的戦略」を意識した恋愛戦略

「創発的戦略」を意識した恋愛戦略

1.現在がうまくいっていない時に創発的戦略を意識する
いつまでたっても片思いの彼に振り向いてもらえない、彼の浮気性が直らない、彼が結婚を考えてくれないなど、行き詰まっている時は、その目標や戦略を変えるべきかもしれません。

恋愛が上手な女性、幸福な人生を歩んでいる女性の多くは、このような時、目標を変える決断が早いと感じます。一方で、恋愛がうまくいかない女性は、行き詰まった恋愛に固執し続けて、他のチャンスを逃します。

2.目標を定めた時期から状況が変わっている時に創発的戦略を意識する
最初に目標を定めた時と現在で状況が違うことはよくあります。目標を定めた時は、その相手のことをよく知らなかったりしますし、様々な出来事で彼を含む環境が変わることは少なくありません。

たとえば、付き合いはじめは彼と沢山のデートをしていて、そこに居心地の良さを感じていたのかもしれません。でも、もし彼と現在ほとんど会えないなら、その時とは状況が大きく変わっていることになります。ここでは、彼と別れることも視野にいれて、改めてどうするかを考えるべきです。

あるいは、女性が40代になると、結婚相手を大きく妥協しなくてはならなかったりします。婚活をはじめて、そのことに気づいたなら、目標をたてた時点と方針は変わってくるかもしれません。

また、40代における婚活は、相手の条件によっては、独身の今より不幸になる可能性さえ高いのです。その場合、結婚を諦めることも視野に入れなければいけないかもしれません。

3.自分の周りを見回して、創発的戦略に繋げる
上記1か2の状況において、自分の周りに、それを打開するヒントがあるかもしれません。最初の思い込みを離れ、周りを見回すことが重要です。

たとえば、友達からよく食事会に誘われるというなら、そこに新たな恋人の出会いがあるかもしれません。母親から紹介されたお見合いの相手に会ってみたり、何度も断ってきた同窓会に参加するのもいいでしょう。これまで意識していなかった、あなたにアプローチしている男性に目を向けることも重要かもしれません。

目標について、一度忘れ、周りを見回してみることです。

4.創発的戦略を実行する前に下調べをする
何か戦略を始めるなら、まず、その目標で良いかを下調べしなければなりません

たとえば、片思いの相手と付き合うことを目標にするとします。恋愛が下手な女性の多くは、相手がどんな人で、自分をどこまで好きになるかどうか分からないうちから好きになります。酷い人だと、インターネットで知り合って、まだ実際に会ってもいないのに、相手と付き合いたいと思ってしまうのです。

一方で恋愛が上手な人は、相手と何度も会って、相手の人物像、相性、自分に対するテンションを測りながら、その条件が合っていると思った時、かつ、確実に付き合えそうだと思った時に、初めてその人と付き合うと決めるのです。

戦略を立てる時は、様子見、下調べ、実験をすべきです。

新しい男性にアプローチされていても、その男性は遊び人で、あなたと真面目に付き合う気がないかもしれません。そこで今の恋人と別れるのは危険です。絶対にその男性で間違いないと思った時、初めて結婚する気のない彼と別れ、新しい男性に乗り換えるべきなのです。

意図的戦略と創発的戦略のバランスは難しいです。ですが、意図的戦略にこだわるあまり、チャンスを逃している人はとても多いです。恋愛がなかなか上手くいかない人は、上記4つを意識して、創発的戦略に切り替えられる柔軟さを手に入れましょう。

恋の教訓
恋愛上手な人は、
最初に立てた目標に捕われず
柔軟に目標や方針を変えられる。


幸せな結婚をつかむ“ヒエラルキーの法則”

それでもなんだか不安…と感じる方は、 『結婚・仕事・将来…尽きない不安を解消する“幸せの3要素”とは?』 も、ぜひ参考にしてください。


■合わせて読みたい
発想の転換が大切!コンプレックス女子が自分に自信を持つ方法
価値観の違いが“別れる原因”になる前に…あなたができること
彼氏とケンカ別れになる前に…恋人と幸せになるイライラ体質改善法
素の私じゃない…好きな人に本当の自分を出せない人が幸せになる方法

ぐっどうぃる博士

ぐっどうぃる博士 (恋愛カウンセラー)

理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主宰。音声で恋愛を学べる『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』がある。現在、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、「恋で泣かない女になる61のルール」(講談社)などがある。
ぐっどうぃる博士の経歴はこちら
http://u-rennai.jp/goodwill/

■ぐっどうぃる博士著書のご紹介
モテの定理 女心を知り、恋愛勝者になる究極の戦略 (ソフトバンククリエイティブ)

恋人に関する悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE