結婚したい彼への破壊行動、このタイミングで沈黙すべきか

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

30代前半 結婚の相談

公開日:2021-01-18 11:47

結婚したい彼への破壊行動、このタイミングで沈黙すべきか

▼ コメントを見る(6)

  • 32歳
  • Na-


相談者が望んでいるコメント

・厳しい意見でも良いので解決したい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
彼と今年中に入籍をしたい。

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
私( 32 )歳 性別( 女 )
彼 ( 30 )歳 性別( 男 )
■あなたの状態と相手の状態
私(未婚)
彼(未婚)

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
2年前:職場の彼を私から飲みに誘う
1年10ヶ月前:体の関係を持つ
1年7ヶ月前:博士理論を知り沈黙をした結果、職場の自席まで手紙を3度持ってきた。1度お礼だけの返事を渡したところ、すぐに彼からアクションがあり告白してもらい付き合う。彼は泣いていた。この時彼は「(告白ではなく)プロポーズした方がいい?Na-の年齢の事も考えているから。」と言っていたので私はその気になってしまっていた。
1年3ヶ月前:旅行へ連れて行ってくれた。この時一度目の結婚のプレッシャー。私が「旅行中にプロポーズしてくれたら嬉しいな」と言った所、彼は「わかった。」と言った。
が旅行中に私が初めて彼へダメ出しをしてしまい、プロポーズはされなかった。最終日お土産屋で買ったであろう指輪を貰ったが、私は「いらない」と突き返してしまった。
1年1ヶ月前:彼の提案で彼の実家、私の実家へ交際の挨拶に行く。彼は私の父に「真剣にお付き合いさせていただいております。」という趣旨の挨拶をした。彼のお母様とは雑談といった内容だったが、帰りは目的の観光名所である縁結び神社へ車で送ってくれた。
その後の話でお母様は好印象を持ってくれたとの事。
1年前:私が「それでいつ結婚する〜?」と聞いた所、「年が開ける前に」(この時既に12月)と言って、仕事のお昼休みに婚姻届を貰って来てくれた。婚姻届は証人欄以外を記入し捺印した。
しかし、その後アクションはなくそれを責めた結果喧嘩になり二週間程、お互い距離を置く。これがきっかけで私から別れを言い渡す。
別れている間は私からは一切連絡しなかったが、彼からは週に2回程LINEが届いた。
私の誕生日には0時にお祝いの言葉を送ってくれた。
11ヶ月前:彼から電話が入った。「今でも好き、会いたい。」という内容。私は「真剣に結婚を考えているから、その意思がないなら会えない。〇〇くんは口ばかり。」と伝えた所、「行動で示すから見てて。」との事だったので二週間後に会うことに。謝罪の気持ちで旅行に連れて行ってくれるとの事なので受け入れた。
その旅行中「×月×日の予定あけておいて。」と言われたので、私は「いいよ!けどどうしてか気になる〜」と伝えたら、彼は「その日にプロポーズします。」と、場所やプランを教えてくれ、目の前でレストランの予約をしてくれた。
10ヶ月前:しかし、プロポーズ予定の10日程前から彼と連絡がつかなくなる。
予定日から二週間程して連絡が来るが、責めることはせず「辛かったね、ごめんね。」と伝えた。
しばらく居心地よく過ごした。
7ヶ月前:今までの事もあり彼に対する不信が募り始め、些細なことで喧嘩をするようになる。別れよう、やり直そうを繰り返していた。
そんな中、彼と再び連絡がつかなくなる。
今までの短期的な視点や自己中心的な要求を改め、彼を理解できるよう様々な本やブログを読んだ。カウンセラーや占い師にも相談をした。
彼はまた必ず戻ってくると確信して1ヶ月程、連絡を取らずに待った。
その間、私は彼に集中しすぎないよう婚活を始めた。
6ヶ月前:彼から連絡があり会うことに。この時も責めることはせず「連絡してくれてありがとう。」と伝えた。
実家が大変だったらしい。(言い訳かもしれない)お父様がリストラに合い、お母様が入院し、お兄様がその隙に勝手に入籍したとの事。
私も婚活していた事を素直に打ち明けた。(言うべきではなかった。)
4ヶ月前:車で日帰り旅行に連れて行ってくれた。今回は私がずっと行きたがっていた某神社だった。(縁結びとしても有名だが、地元の方には縁切り神社として知られている。)しかし渋滞に巻き込まれ往復13時間の運転になってしまい(プライドを傷つけないためにも、「運転変わるからね。」は1度しか伝えなかった。)彼のストレスが高まった。しばらくして些細な言い争いになった時に、彼から「やっぱりあの神社は縁切り神社なんだ。気になる人がいるならそっちに行って。あの時に思ったけどもう無理。」と連絡が来た。彼の方から別れを告げられたのは初めてなので、進撃に受け止め、感情を落ち着かせてから数日後に「私もそう思う。傷つけてごめんね。〇〇くんのお陰で私は幸せだったよ。今までありがとう。」と送った。
1週間程して彼から電話が来る。「やっぱり好きだ」と。
そこからは私発信の連絡はせず、会う日も彼に任せ(大体週末に泊まり、連休は連泊)、ダメ出しはせず彼を褒めまくり、他の男の影を一切感じさせないよう注意し、お誕生日をお祝いし、クリスマスを過ごした。
雰囲気良く過ごせていたし、私の引っ越しの際も家電を一式買ってくれ、家賃も2割程負担してくれた。

■具体的な相談
長くなり恐縮です。
昨日、週末を彼と私の自宅で過ごしていましたが「今日は夕方には出る」と言われ、いつも夕食を一緒に食べているのでショックでいじけてしまいました。
早く帰る理由は「勉強したいから」であり、
彼は仕事に対して「人一倍頑張らないと負かされてしまう。」という意識が強く、昇進や給与に対してとても敏感です。
常日頃、上司や仕事の愚痴が多く、未だに学生時代の話を引っ張り出して「俺はあいつらとは違う」等言っているので、毎度相槌を打ちながらポジティブに面白おかしく愚痴を聞いています。(彼の価値観・世界観を肯定)
平日も休日も常に勉強をしており、結婚の話題になると決まって「昇進したら」「人事異動が出たら」等言っているのが、私から見ると少し強迫観念のように映ります。
「勉強したい」と「一緒に居たい」という気持ちがごっちゃになって彼も辛いんだろうなと感じて「勉強したいだろうから帰ってもいいよ。」と伝えた所、「分かった。」と言い帰っていきました。
その後、彼にLINEをしました。
「〇〇くんにはお勉強も実家の事も後悔のないように目一杯頑張って貰いたい。それには2人で過ごす時間は勿体ないのだと思う。」
これは8割本心で、2割は彼の気付きを期待しての言葉です。

その後、まだ1日しか経っていませんが、既読は付いたものの彼からの返信はない状態です。

今までの行動を総括すると、彼にとって私は恋愛ピラミッドの「④付き合いたいけど結婚はしたくない」距離なのだと考えます。
私の事を好きで失いたくない(けど結婚はしたくない)あまり、口先だけの約束をしてしまっています。
その彼と今年中に入籍したいのですが、このタイミングで沈黙に入るのは得策でしょうか。それとも、
今回は冷静さを欠いていたので謝って、もう少し居心地の良さを提供してから、ガイドラインを出し沈黙に入るべきか、そもそも沈黙の必要がないのか、ご意見いただければ嬉しいです。

夜の営みは会うたびあります。
私といる時は常に下半身が元気で、出歩く際は荷物などで隠しています。
料理はいつも美味しいと言ってくれ、体調が良くなり肌が綺麗になると言って外食よりも手料理を食べたがります。
娯楽、旅行、食事等、様々な支払いはほぼ彼が負担してくれています。
家事は積極的にしてくれています。私がお風呂に入っている間に食器を洗ってくれたり、洗濯物を畳んでくれたり。重い物や危ない事はは進んで引き受けてくれます。

私自身の恋愛パターン、思考を変えていかなければ叶わない事だと承知しております。
その他、どんな事でも構いませんのでアドバイスをお願いいたします。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • Naさん

    はじめまして。
    よく自己分析されているなと思いました。ただ、少し間違った認識をされている点もあるように感じます。

    まず、結論から言いますと今の状態での沈黙は必要ないと思います。沈黙は頻繁に行うものではありませんし、繰り返すほどその効果は薄れていきます。

    思い返してみてください。Naさんは今まで何度も沈黙(のような行動も含む)を繰り返されているようですが、一番望む結果は得られていますか?短期的に彼をNaさんに引きつけることには成功していますが、何か彼に不満があるときや自分の思い通りに彼を動かしたいがために沈黙のような行動を何度も取っていると、目先の望みは叶っても、パートナーとしての魅力が失われていきます。


    ご自分でも書かれているように、彼の行動を見ると、彼にとってNaさんは「付き合いたいけど結婚はしたくない」距離にいますね。

    これまでの経緯を拝見しますと、Naさんは時間軸が短く、時には居心地の良さを提供できているけど、時には彼を苦しめ、面倒だったり重かったりする状態です。
    そして、定期的に結婚のプレッシャーをかけ続けてしまっており、彼のNaさんに対する目線が「結婚相手としてどうか?」というシビアな目線になりやすい状態で、場当たり的な駆け引きによって短期的には彼の心を惹きつけることに成功するけれど、一番望んでいる結婚には遠くなってしまっている印象を受けました。

    彼は今までの付き合いから、Naさんが結婚を望んでいることは物凄くよくわかっていると思います。
    Naさんのことは恋人として好きなので、Naさんの期待に応えようと一生懸命頑張るけれど、彼の中でNaさんとの結婚に迷いがあり、直前で彼の心にブレーキがかかるのかなと思いました。そして彼はプロポーズをできないことに罪悪感を感じていそうです。人間心理として、罪悪感を感じさせる人からは距離を置きたくなる傾向にあります。

    >私の事を好きで失いたくない(けど結婚はしたくない)あまり、口先だけの約束をしてしまっています。

    これは確かにそうでしょうが、それだけではなく、あなたが結婚を望んでいることを知っているからその期待に応えようと結婚を口にするけれど、彼は結婚を心からしたいと思える状態になっていないので、その度に罪悪感や負担を感じています。彼女の望みを叶えてあげたいけど自分に嘘は付けない、といった心境が近いと思います。そしてまた彼は悩んでいく。次第に悩むことに疲れて、

    >彼から「やっぱりあの神社は縁切り神社なんだ。気になる人がいるならそっちに行って。あの時に思ったけどもう無理。」と連絡が来た。

    このような状況になったのだと思います。

    その後年末はいい感じで過ごされていたようですが、

    >「〇〇くんにはお勉強も実家の事も後悔のないように目一杯頑張って貰いたい。それには2人で過ごす時間は勿体ないのだと思う。」
    >これは8割本心で、2割は彼の気付きを期待しての言葉です。

    このようなLINEを送ってしまったのはもったいないですね。
    >2割は彼の気付きを期待しての言葉です。

    とありますが、こういう考えは相手に見透かされます。そしてまた彼の負担になっていきます。

    彼がNaさんにお金をかけているのも、好意だけでなく結婚を決断できず申し訳ない気持ちから来る罪滅ぼし的な側面もありそうに思います。結婚はできないけれど、これだけしてあげてるから、と彼も罪悪感を軽減したいのでしょう。彼に申し訳ないと思わせないようにすることが大切です。


    ところで、ぐっどうぃる博士の言う、男性が女性に求める4つの魅力(https://u-rennai.jp/contents/course/740)
    のうち、彼から見てNaさんは1つ目の「性的な魅力」は満たしていると思います。しかし、パートナーとしての魅力はこれまでの行動を見るとイマイチで、「結婚相手としての魅力」と「自由を邪魔しない魅力」がやや欠けている状態かもしれません。(お料理上手な点や彼のお母様からの印象がいい点はとても良いです。しかし、精神的に彼にプレッシャーを与えたり振り回したり、経済的コストが高い点はマイナスです。)

    さらに彼の状況を男性が結婚を考える7つのスイッチにあてはめると、
    1)その女性の居心地が良い
    →△~×

    2)その女性の市場価値が高い
    →△

    3)彼の市場価値が低い。
    →×

    4)経済的に安定している。
    →△~〇

    5)彼と彼のアイデンティティが一致している。
    →×

    6)周囲が彼に結婚を促す状況になっている。
    →△

    7)恋愛回路が出来ている。
    →〇

    ですので、自分の努力で〇にすることのできる、①に集中するのが良いと思います。
    ただし、自分の中だけで期限を決めて、それまでは彼に結婚のプレッシャーを一切かけず(ここ重要です。ちょっとした態度や表情にも気をつけてください)、居心地の良さと無償の愛を与えることです。結婚したいから彼をサポートしているのではなくて、「心から彼を好きで応援したいからサポートしている」と“彼”に思われることが重要です。

    そして自分の中で期限が来たら、覚悟を決めて離れること。ガイドラインを出します。
    年内に入籍したいなら、一般的な目安としては遅くとも9月くらいでしょうか。
    もちろん、Naさんが彼にそこまで時間をかけられないなら、6月やもっと早くてもいいかと思います。(期限は彼には伝えず自分の中だけで決めましょう)

    今までのNaさんは童話「北風と太陽」でいうところの、北風のようになってしまっていました。そうではなく、太陽のように彼が自ら「結婚したい」と思えるようにしないと結婚には進めないですし、彼が少しでも「自分はまだ結婚したくなかったのに彼女のために仕方なく結婚した」と思ってしまうと、結婚した後もうまく行かなくなる確率が高いです。

    ですので、長期的視野に立って、彼が結婚相手に求めているものは何なのか?を考え、彼がNaさんからそれを感じられるようにしましょう。

    同時に感情のコントロールや自由を邪魔しない魅力、彼にコストをかけさせすぎないことも身に付けられるとより良いと思います。

    すごく真剣なお悩みだと感じましたので、場合によっては博士への電話相談も併せてご検討されてもよいかもしれません。

    Naさんが希望を叶えられますよう応援しております。

  • >>愛野カタル様

    早速のコメントありがとうございます。
    長文を読んでくださり、心情まで考察していただき感謝申し上げます。

    自己分析はとても苦手でして、相談内容すら私の誤った認知で歪められたものかもしれないと心配になっております。

    以下、いただいたコメントに「>>」で回答をつけさせていただきます。
    もしよろしければお読みいただけると幸いです。


    まず、結論から言いますと今の状態での沈黙は必要ないと思います。というかすべきではありません。沈黙は頻繁に行うものではありませんし、繰り返すほどその効果は薄れていきます。

    >>はい、仰る通りです。沈黙は一度の大勝負だと思っています。数度の沈黙は私の短絡的な思考が招いています。沈黙の度、本気でそれに取り組んでいるつもりでしたが、決意が弱く、彼から数回の連絡をもって簡単に元に戻る事を繰り返してしまいました。


    何か彼に不満があるときや自分の思い通りに彼を動かしたいがために沈黙のような行動を何度も取っていると、目先の望みは叶っても、パートナーとしての魅力が失われます。

    >>昔からの恋愛癖です。今までもそうやって付き合っている人を動かして来ました。
    パートナーとしての魅力が欠如しているのですね。
    恥ずかしいですが初めて自覚しました。


    今までの経緯を拝見しますと、Naさんは時間軸が短く、時には居心地の良さを提供できているけど、時には彼を苦しめ、面倒だったり重かったりする状態です。
    そして、定期的に結婚のプレッシャーをかけ続けてしまっており、彼のNaさんに対する目線が「結婚相手としてどうか?」というシビアな目線になりやすい状態で、場当たり的な駆け引きによって短期的には彼の心を惹きつけることに成功するけれど、一番望んでいる結婚には遠くなってしまっている印象を受けました。

    >>誰かに文字におこしてもらうと、俯瞰で見られとても腹落ちしました。
    自分では上記の事は理解しているつもりでしたが、どこかで真には受け入れられず浅かったのだと思います。上記は正に今の私達そのままです。結婚は遠くなっていますよね。ショックですが受け止めます。


    Naさんのことは恋人として好きなので、Naさんの期待に応えようと一生懸命頑張るけれど、彼の中でNaさんとの結婚に迷いがあり、直前で彼の心にブレーキがかかるのかなと思いました。彼は察する能力が高そうです。彼はプロポーズをできないことに罪悪感を感じていそうです。人間心理として、罪悪感を感じさせる人間からは距離を置きたくなる傾向にあります。

    >>一生懸命な彼が心底愛おしいです。
    でも、彼を一生懸命にさせては良くないと思いましたので考え方を改めます。
    また、私は彼が察する能力が低いのでは、と思っていましたが逆なのですね。
    彼のプロファイルも書き換えます。
    罪悪感を感じるから、距離を置く口実として毎日の「勉強」があるように感じましたが間違った認識でしたら教えてくださいますと嬉しいです。

    あなたが結婚を望んでいることを知っているからその期待に応えようと結婚を口にするけれど、彼は結婚を心からしたいと思える状態になっていないので、その度に罪悪感や負担を感じています。失いたくない、よりも彼女の望みを叶えてあげたいけど自分に嘘は付けない、といった心境が近いと思います。そしてまた彼は悩んでいく。

    >>彼の心情はそうだったのですね。
    無理をさせて本当に申し訳なかったと悲しくなりました。
    それと、彼はとてもとても優しい人なんだという事がわかりました。やはり彼は素敵な人です。この気持ちを忘れたくないです。


    「〇〇くんにはお勉強も実家の事も後悔のないように目一杯頑張って貰いたい。それには2人で過ごす時間は勿体ないのだと思う。」
    >これは8割本心で、2割は彼の気付きを期待しての言葉です。
    このようなLINEを送ってしまうのは失敗です。
    >2割は彼の気付きを期待しての言葉です。
    とありますが、こういう考えは相手に見透かされます。そしてまた彼の負担になっていきます。

    >>小手先の駆け引きはもう止めます。


    彼がNaさんにお金をかけているのも、好意だけでなく結婚を決断できず申し訳ない気持ちから来る罪滅ぼし的な側面もありそうに思います。結婚はできないけれど、これだけしてあげてるから、と彼も罪悪感を軽減したいのでしょう。彼に罪悪感を感じさせないようにすることが大切です。

    >>薄々気づいていました。
    泣けるほどショックでしたが、彼の行動の動機が分かり安心している自分も居ます。
    「罪悪感」が全てを支配しているので、まずは「罪悪感」を感じさせないように接していきます。


    彼から見てNaさんは1つ目の「性的な魅力」は満たしていると思います。しかし、パートナーとしての魅力はこれまでの行動を見るとイマイチで、「結婚相手としての魅力」と「自由を邪魔しない魅力」が欠けている状態かもしれません。
    さらに彼の状況を男性が結婚を考える7つのスイッチにあてはめると、
    1)その女性の居心地が良い
    →△~×
    >>数ヶ月前〜昨日までは「△」に達していたと思いますが、昨日の件で「×」に戻りました。

    2)その女性の市場価値が高い
    →△
    >>年齢的に「△」です。見た目だけは良かったのですが、既に見た目で勝負できる歳ではありません。

    3)彼の市場価値が低い。
    →〇
    >>「△」なような気もします。彼氏補正でしょうか。

    4)経済的に安定している。
    →△~〇
    >>「〇」昇進し、満足いくお給与を貰えているようですが、お金を何に使ったらよいか分からない様で、私への支出の他はほぼ貯金に回しています。

    5)彼と彼のアイデンティティが一致している。
    →△~×
    >>「×」だと感じます。
    自分はこんなもんじゃない、まだやれる、まだ満足なんてしない、周りは理解していない、という頑固さを感じます。

    6)周囲が彼に結婚を促す状況になっている。
    →△
    >>「△」。自称、友達が居ない彼なので結婚式に呼ばれたり等はなく、上司からの詮索と会社の独身寮の方からのプレッシャーがあるみたいです。

    7)恋愛回路が出来ている。
    →〇
    >>「〇」

    ですので、自分の努力で〇にすることのできる、①に集中するのが良いと思います。

    >>承知しました。私に出来る事は①しかありませんね。その事だけ考えて集中します。


    ただし、自分の中だけで期限を決めて、それまでは彼に結婚のプレッシャーを一切かけず、居心地の良さと無償の愛を与えることです。結婚したいから彼をサポートしているのではなくて、「心から彼を好きで応援したいからサポートしている」と“彼”に思われることが重要です。

    >>「結婚したい」という下心がバレないように、ですね。難しいです。
    具体的に彼に何を提案したら喜んでくれるのでしょうか。
    「無理して会いに来なくていいよ。」だったり「お勉強の時間を邪魔しないから連絡はいらないよ。」という感じでしょうか。
    偏ってる気がするので、アドバイス頂けますと嬉しいです。

    そして自分の中で期限が来たら、覚悟を決めて離れること。ガイドラインを出します。
    年内に入籍したいなら、一般的な目安としては遅くとも9月くらいでしょうか。
    もちろん、Naさんが彼にそこまで時間をかけられないなら、6月やもっと早くてもいいかと思います。(期限は彼には伝えず自分の中だけで決めましょう)

    >>承知しました。
    9月は長すぎてまたボロが出そうで耐えきれない可能性が高い、6月以前は早すぎると感じたので、6月一杯とします。彼に時間をかけられないということではありません。他を見るつもりは現状ないのです。
    まだ先ですがガイドラインは「あなたのことを愛しているし結婚したいと思っていたけど、あなたがそういう気持ちでないなら悲しいですが離れます。さようなら。」のような形で良いでしょうか。


    今までのNaさんは童話「北風と太陽」でいうところの、北風のようになってしまっていました。そうではなく、太陽のように彼が自ら「結婚したい」と思えるようにしないと結婚には進めないですし、彼が少しでも「自分はまだ結婚したくなかったのに彼女のために仕方なく結婚した」と思ってしまうと、結婚した後もうまく行かなくなる確率が高いです。

    ですので、長期的視野に立って、彼が結婚相手に求めているものは何なのか?を考え、彼がNaさんからそれを感じられるようにしましょう。

    >>それがイマイチ分かりません。彼がベッタリの寂しがりやの様に感じる時もあれば、自由に自分の時間が持ちたい人と感じる時もあります。
    結婚後の話をするといつも、「自分の部屋は絶対欲しい。けど、広い部屋は寂しいし、寝室もベッドも一緒で2人で寝たい。」
    何を提供したら喜ばせられるのでしょうか。
    また、少しずつ長期的視野を持てるようになってきましたがまだまだ未熟です。
    その様な心理思考をお持ちの方はどんな風に生きているのでしょうか。自分で思うに私は根幹からそういった所がズレている気がします。


    同時に感情のコントロールや自由を邪魔しない魅力、彼にコストをかけさせすぎないことも身に付けられるとより良いと思います。

    >>コストはかけさせた方が良いのだと勘違いしていました。お金と時間は愛情に比例すると目にしたことがある事と、お金を出す申し出を断ってしまうと折角の男気の見せ所を奪ってプライドを傷つけてしまうと思っていたので。
    彼が神経を擦り減らして稼いだお金はとても大事なものなので、これからはやんわり、私への支出を控えてもらうようにします。
    感情のコントロールは昔からかなり苦手なので、これがチャンスと思いどうにか克服します。

    愛野カタル様、心のこもったアドバイス本当にありがとうございます。
    おかげで目が覚めました。
    上記の質問にご回答いただけますと幸いです。
    また、直近のアクションについてもご指南いただけますでしょうか。
    (彼からLINEが返ってきたらこういう心積もりで返信する等)

    質問ばかりで申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いします。

    Na-(投稿者) 2021-01-18 20:02
  • >Na-(投稿者)さん

    ご返信と先ほどはお電話もありがとうございました。
    途中、通話環境の不具合でお話が途切れてしまいましたので、念のためこちらにもお返事します(おそらくシステムの不具合だと思うのですが申し訳ないです)。

    まず、最初のコメントに訂正がありまして、今は修正済みですが、

    >3)彼の市場価値が低い。
    →×

    です。彼は30歳ですし、仕事の面でも頑張っているので市場価値は高いですね。

    そして、

    >5)彼と彼のアイデンティティが一致している。
    →△~×
    >>「×」だと感じます。

    これはおっしゃる通り×ですね。この点についても修正しておりますので、よければ最初のコメントをもう一度読み返していただけると幸いです。


    Naさんが苦手とする感情のコントロールは彼との結婚を実現させるために最重要課題です。
    彼のためではなく自分のために長期的視野を持って、彼の態度に一喜一憂せず、心に余裕を持って対応しましょう。

    お電話でもお伝えしましたが、相手との関係をうまくいかせたい時、人は「何かしなければ」という気持ちになり焦ってしまいますが、実は「何もしない」ことや「信じて待つ」、「相手を尊重する、任せる」といったことがより大切であることも多いです。「何もしない」という選択肢も持ちましょう。優しいまなざしで彼を見守るようなイメージですね。

    すぐに実行できないのに、結婚に期待を持たせるようなことを言ったりやったりする彼にもやや困った部分はありますが(Naさんに期待させるので結果うまくいかない原因になっている)、それはNaさんへの愛情があってこそ、喜ばせたいからこそだともう理解できたはずですね。

    彼を頑張らせすぎないようにしましょう。

    彼はNaさんが一緒にいるときに楽しそうにしてくれ、非日常を感じさせてくれて、勉強に集中したい時などは自分の自由を尊重してそっとしておいてくれ、重さは感じさせず、結婚のプレッシャーを与えないでいてくれれば嬉しいと思います。自分の機嫌は自分で取れること、彼への要求が高すぎないこと、コストをかけさせすぎないことも重要です。

    彼を理解したいと思っているところはとてもいいと思います。後は時間軸を長く持ち心に余裕を持つことがとても重要ですね。Naさんの方が少し年上なので包容力があるところを態度で示せるといいと思います。


    6月末まで徹底的に居心地を良くし、今まで積み重ねてきたマイナスイメージの部分を払拭しましょう。そして覚悟を決めてガイドラインを出しましょう。
    彼がそれまでにあなたの期待に応えようと結婚を期待させるようなことを言ったりやったりした場合、嬉しく機嫌よく受け取りますが、期待しすぎたり詰め寄ったりしないでください。
    もしも彼が本気で具体的な行動を取ったら(指輪を一緒に買いに行こうとする、両親との顔合わせを設定するなど)、それは素直に心から喜んで進んでいったらいいですね。

    居心地を良くして彼を尊重してあげることは、自分のために頑張っていることを忘れないようにしましょう。

    以下の博士のコラムも参考になると思いますので、よければ読んでみてくださいね。
    ・安定した恋愛をもたらす「パートナーとしての魅力」とは?
    https://u-rennai.jp/contents/course/726
    ・付き合う前も肝心!“ずっと仲良しカップル”の秘訣
    https://u-rennai.jp/contents/course/435

    うまくいくよう応援しております。

    愛野

  • > No.94855のコメントへの返信

    愛野カタル様

    ご返信いただきありがとうございます。
    あの後もう一度お電話させていただきましたが、上手く繋がりませんでしたので改めてご連絡させていただこうと思っておりました。

    コメントの訂正ありがとうございます。
    確認いたしました。
    彼の市場価値は「〇」で高いのでうかうかしていられないですね。
    私の市場価値は「△」なので、彼にとっての価値を高めるために、7つのスイッチの内、パートナーとしての魅力を磨いていきます。


    Naさんが苦手とする感情のコントロールは彼との結婚を実現させるために最重要課題です。
    彼のためではなく自分のために長期的視野を持って、彼の態度に一喜一憂せず、心に余裕を持って対応しましょう。

    >>仰る通り「最重要課題」です。
    アンガーマネジメントや長期的視点について書かれている書籍等を参考に勉強してみます。
    恋愛だけでなく、人生そのものに大きな影響を与えているので長期的にのんびり腰を据えて学びたいと思います。


    お電話でもお伝えしましたが、相手との関係をうまくいかせたい時、人は「何かしなければ」という気持ちになり焦ってしまいますが、実は「何もしない」ことや「信じて待つ」、「相手を尊重する、任せる」といったことがより大切であることも多いです。「何もしない」という選択肢も持ちましょう。優しいまなざしで彼を見守るようなイメージですね。

    >>はい、もう余計なことは止めます。彼が望んでいないこと、彼が望むより過剰なことを止めます。世話を焼いて悪い意味で尽くしすぎてしまうのも改めます。
    その代わり、「何もしないで任せる」ことを始めてみます。彼が求めてくれたことに対しては、精一杯こたえようと思います。
    優しいまなざしの練習をします。
    これは物理的にもです。(普段クールに見られる事が多いのですが、彼は私の優しい顔の時が好きなので。)


    彼を頑張らせすぎないようにしましょう。

    >>はい、もう無理はさせないように気をつけます。
    今までは頑張っている姿が可愛いと思っていましたが、これは健全な感情ではない気がしてきました。

    彼はNaさんが一緒にいるときに楽しそうにしてくれ、非日常を感じさせてくれて、勉強に集中したい時などは自分の自由を尊重してそっとしておいてくれ、重さは感じさせず、結婚のプレッシャーを与えないでいてくれれば嬉しいと思います。

    >>とても良い女性像ですね。
    私がそれに近づくイメージは正直湧きません。
    本当は寂しいのに無理して彼の前では平気なフリをして、一人で泣いている自分しか今は思い浮かべられません。
    上記のような女性になるにはどうしたら良いのでしょうか。


    6月末まで徹底的に居心地を良くし、今まで積み重ねてきたマイナスイメージの部分を払拭しましょう。そして覚悟を決めてガイドラインを出しましょう。
    彼がそれまでにあなたの期待に応えようと結婚を期待させるようなことを言ったりやったりした場合、嬉しく機嫌よく受け取りますが、期待しすぎたり詰め寄ったりしないでください。
    もしも彼が本気で具体的な行動を取ったら(指輪を一緒に買いに行こうとする、両親との顔合わせを設定するなど)、それは素直に心から喜んで進んでいったらいいですね。

    >>マイナスイメージを払拭するために6月末までがんばります。
    彼の期待させるような言動は、気持ちだけ受け取って期待はしないようにします。
    彼の罪悪感をなくすために、結婚を連想させるような事は私からは言わないようにします。
    ガイドラインからの沈黙については、またその時にご相談させていただければと思います。


    コラムのリンクを教えていただきありがとうございます。
    じっくり読ませていただきます。

    応援してくれている人がいるだけで、強く前向きになれる気がして本当に嬉しいです。
    彼からの返信はまだありませんが、のんびり待ちたいと思います。

    愛野カタル様、的確で温かなアドバイスありがとうございます。

    Na-(投稿者) 2021-01-20 00:18
  • 初めの投稿から一週間経ちますが、彼からはまだ返信がありません。

    この一週間は比較的落ち着いて過ごせました。
    「男が本当に考えていることを知る方法」や「サレンダードワイフ」、「男と女が95%わかりあえるスターリングメソッド」を読み返していました。
    ひとりの時間を有効活用できるよう、英会話やマッサージに出掛けたりしました。

    ただ、この土日で返信があると思っていたので、目論見が外れ少しがっかりしています。
    (やっぱり私との時間より勉強が大事で、二人のこれからの事なんて何も考えていないんだ。)という悲しみや、(連絡をよこさないなんていい加減な人、いつもそうやって逃げるよね。)という怒りの感情が少しだけ芽生えてしまいました。
    まだコントロール出来るくらいですが。

    この感情のまま行動するのは良くないので、今後のアクションについてどれがベストかアドバイスいただけますでしょうか。

    1.彼から返信があるまで待つ。返信が来たらその内容に対してだけ、感じ良く明るく返信する。

    2.彼から返信があるまで待ち、初めの連絡は無視をし、2通目以降は私にとって嬉しい内容であれば返信をし、そうでなければ無視をする。

    3.数日〜1週間後、何気ない話題のLINEを送る。例えば「今日はとても寒かったね!」や「今日〇〇へ行ってきたよ〜!」など。

    以上、よろしくお願いします。
    上記3つ以外でも良いアドバイスがありましたら教えていただけると嬉しいです。

    Na-(投稿者) 2021-01-24 22:33
  • >Na-さん
    一連の流れを拝読しました。Na-さんは時間軸が短いですし、目的を達成するためにはもっと感情コントロールが必要だと感じます。自分から連絡をしないことを徹底しましょう。すると、回答は1か2になります。メッセが来た時の内容で判断かなぁと思います。こちらに関しては博士の「恋人の心を取り戻す方法」が参考になります。

    https://u-rennai.jp/goodwill/protocol/21/

    ところで、目的が「結婚」となると、この彼とこの先続けていくのは正直難しいと私は思います。本来ならば彼から結婚を示す言葉と態度が見られなければ彼からのメッセは無視で良いのですが、この彼は今まで散々「結婚するする詐欺」を行っていますし、残念ながらNa-さんもそれに振り回されているからです。ところで、

    >「〇〇くんにはお勉強も実家の事も後悔のないように目一杯頑張って貰いたい。それには2人で過ごす時間は勿体ないのだと思う。」

    駆け引きとはいえ、上から目線でこんなことを言う人間と結婚したいと彼は思うでしょうか?もうご自身で結論を出してしまいましたよね。短期間で喧嘩やすれ違いを繰り返していますし、相性の悪さを感じます。この彼と続けるとなると、幸せと不幸せのジェットコースターがこれからも続くでしょう。こういう時こそこの彼には執着せず、長期的視点にたったご自身の幸せを考えた方が良いような気がします。

    Sayoko 5位 2021-01-25 12:38


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE