アラサーの“長い片想い”に決着を!「思わせぶりな彼」のホンネを知る方法

アラサーの“長い片思い”に決着を!「思わせぶりな彼」のホンネを知る方法

ずっと彼のことが好きなのに…。

想いはつのるけれど、なかなか進展しない片想い。彼のひとことやLINEのメッセージに一喜一憂してしまったり、彼に女性の気配がするとヤキモキしてしまったり…そんな、辛い片想いを続けている人も多いのではないでしょうか。
さらにアラサーだった場合、結婚を意識して、「このまま片想いで終わったら、お一人様一直線かも…。」という危機感を感じている人もいることでしょう。

今回、恋愛ユニバーシティに寄せられていたのも「3年間ずっと片想いしている彼がいます。彼は私に脈ナシでしょうか?」というお悩みです。
なぜ彼は思わせぶりな態度をとってくるのに、なにもアクションを起こしてこないのでしょうか。彼の思わせぶりな行動の裏にかくされた心理とアラサーならではの戦略を学びましょう。

【相談】3年間片想いしている彼。趣味が一緒で、二人で食事もしますが…

3年間片想いしている同じ会社の彼がいます。偶然にも趣味が一緒だとわかり、「一度、趣味の話を聞きたいから。」と彼から飲みに誘われました。その後、私からも一回食事に誘いましたが、最近になって、彼に同じ会社の年上の彼女らしい存在がいることがわかりました。それを知ってから、LINEでの連絡をやめていましたが、寂しくなってまた再開してしまい…。
その後も、趣味の話をしたい、と彼から食事に誘われ、二人でその趣味関連の買い物にでかけたこともあります。
先日、つい寂しさから「最近あえなくて悲しい」という内容のLINEをしてしまいましたが、既読になったけれど返信はなく…。やはり私はただの趣味の合う同僚というだけなのでしょうか。(30代前半 女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

片想いで「チヤホヤ要員」になったら、未来はない!?

まず、恋ユニユーザーからは、彼は「自分のことを好きにさせたいだけ」なのではないか、という指摘がなされていました。
恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士(以下、博士)による「男性の女性に対する5つの距離感」についても紹介されています。それが以下の5つです。

男性の女性に対する5つの距離感

1.生理的に受け付けない(=好きじゃない)。
2.好きになって欲しい。でも体の関係を持ちたくない。
3.体の関係を持ちたい。でも恋人にしたくない。
4.恋人になって欲しい。でも結婚したくない。
5.結婚したいくらい好き。

このうち、相談者さんの場合「共通の趣味」という接点があり、相談者さんが好意を示すと離れていくことから、2の「好きになってほしい。でも体の関係を持ちたくない。」の距離にいる可能性が高いですね。

この距離にいる女性のことを、博士は「チヤホヤ要員」と呼んでいます。
男性には、自分のファンは一人でも多いほうがいい、という心理があるといいます。そのため、この距離にいる女性に対して、男性はとても優しく、視線を合わせてきたり、笑わせてくれたり、好意があることを言葉で伝えてくることも多いのだとか。また、二人ででかけることもあるでしょう。

しかし、実際には彼は、相手を好きにさせたいだけなので、もし女性側から彼に好意を示した場合、途端に女性に対して興味をなくすのです。
彼の思わせぶりな行動の裏には、このような「自分に好きにさせたいだけ」という心理もあるのですね。

彼の言動にいつも一喜一憂してしまうようなら、自分がチヤホヤ要員ではないか、確認してみるといいようです。

「長い片想いをしがちな人」の特徴って?

また、相談者さんが3年間も片想いをしている、ということから、恋ユニユーザーからは、「長い片想いをする人は、恋愛経験が少ない傾向があります。」という指摘がありました。「恋愛未経験の人や恋愛経験が少ない人は、男性の習性をあまり知らないので、長期間片想いしがち」なのだとか。

また、相談者さんの年齢が30代前半ということから、「結婚したいのなら、婚活市場における自分の価値を改めて認識したほうがいい」という意見も相次ぎました。女性は年齢を重ねるにつれて、婚活市場における市場価値が下がる、とされています。それなのに、大事な3年間をたった一人の、振り向いてくれるか分からない男性に費やすのはもったいない、というのです。

それでも、彼が忘れられないのなら、「他の男性も視野に入れて、一人の男性に執着しないほうがいい。」と、多くのユーザーがすすめていました。

片想いは成就するまで時間がかかるもの。

アラサーの片想いは、「長い片想いになる前に、最初の半年間で“落ちない男を落とす方法”を試すべき」というアドバイスもありました。
それでも落ちないなら、その後彼とは薄くつながっておき、他でも出会いを求める、という戦略が必要になりそうですね。

片想いで「当たって砕けろ」の告白はアリ?

相談者さんは友人から「玉砕覚悟で、告白してみれば?」とアドバイスされていました。
しかし、恋ユニユーザーからは、「この状況では、告白したらほんとに砕けてしまいますよ。そんなことをしたら、今後、彼とうまくいく可能性を限りなくゼロにしてしまいます。」という指摘がありました。
また、「付き合ってもいない女性に「会えなくてさみしい」なんて言われたら、男性は重くて引きますよ。」という意見もありました。

今後、本当に彼とのお付き合いを望むなら、今の状況でできることは「彼から返事のこない状態で、そのまま自分からは一切の連絡を絶つ」=沈黙に入るべき、というアドバイスが多数寄せられています。

沈黙には基本的に半年から一年の期間を要します。その間は、自分磨きをおこたらず、ほかの男性も視野に入れて出会いを探し、彼と薄くつながりながら、逆転を目指すのもいいかもしれません。

この記事は、相談者本人が特定されないため、記事の意図に影響のない範囲で内容を変えています。

参照:みんなの恋愛相談<片思い>「3年間片想いをしています。二人で食事をする仲ですが、彼の本心は…?」

(知花きのこ/恋愛ユニバーシティ)

■合わせて読みたい

電話相談バナー

片思いの悩みを解決する方法のまとめ

関連記事

関連する相談


初めての方へ
会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE