【6】結婚相手を見つける!=彼は本気で結婚を考えてる?関わり方と進め方。


前回までの一覧です
↓↓↓

【1】結婚相手を見つける!=ロマンスはお預け♡現実を。
【2】結婚相手を見つける!=「ハイスペック男性」の花嫁となった女性たち。
【3】結婚相手を見つける!=なぜあなたは結婚できないのか?
【4】結婚相手を見つける!=結婚相談所ってどうよ?
【5】結婚相手を見つける!=婚活の妨げになるものを排除し「意識を立て直す」こと。

これまで、「出会わないと始まらない」「現実的に出会っていこう」を書いてきました。いかがでしたか?

良いお相手が見つかり順調に交際していたら、次に気になってくるのは、「彼は本気で結婚を考えてる?実のところどうなの?」「どう進めていけばいいの?」ということです。

昔ながらの正式なお見合いや、しっかりした結婚相談所でもない限り、中身は自由交際。”今生き男性”(=目の前の相手を喜ばせるためには平気で話を合わせる系)の場合だと、こちらが翻弄されてしまいます。


チェックしてみましょう↓

◆◆婚活で交際の時点◆◆

「結婚を考えられる交際で。そうでなければ、お付き合いできません」

交際の最初に、彼は応諾してくれていますか?男性が告白してきた、テンションが高いはずの時です。言葉だけでも「勿論です」が無ければ、今後がなかなか厳しくなります。

言葉を濁された場合、「仲良く付き合っていくうちに彼の考えが変わるかも」というのは、かなり時間のある20代前半ならともかく(子供を持ちたいなら特に)個人的にはおススメできません。あれ?婚活じゃなかったっけ?と。


◆◆交際中◆◆

相手を見定めながらあなたの価値を伝える期間。
頑張り過ぎて尽くしたり、手に入りそうで入らないを意識し過ぎたり、追いかけさせる駆け引き等をやり過ぎるのは良くないです。相手を「人として見る」こと。盛り上がる時は「素直に屈託なく明るく一緒に盛り上がる」ことが ”貯金” になります◎

居心地良い優しい可愛い女性をやってるつもりが、実はそうなってないことも多いかもしれません。お料理なども含め、何かしてあげるたびに「わたしの事、どう思ってる?」と、回答を要求するような言動は慎みましょう。それはバーター取引になります!居心地悪いですし、相手を警戒させるかもしれません。


◆◆七つのスイッチを見ていく◆◆

ぐっどうぃる博士が提唱している非常に実用的な目安です。これがオンになっているほど男性は結婚を考えると博士は仰っていますよ◎

1)その女性の居心地が良い。
2)その女性の市場価値が高い。
3)彼の市場価値が低い。
4)経済的に安定している。
5)彼と彼のアイデンティティが一致している。
6)周囲が彼に結婚を促す状況になっている。
7)恋愛回路が出来ている。

私見になるかもしれませんが、1)~5)+7)までと、6)は少々違うと思います。意図せず強力な援軍になり得るのは、6)だと思います。交際期間中に彼周辺のいろんな方に紹介されて、「善き女性」との意見や評判を得られるなら、彼の心を大きく動かすでしょう。


◆◆結婚とは保守的なもの◆◆

古今東西の歴史を見ても、そもそも結婚という制度は保守的で面倒な手続きが必要なものです。とはいえシンプルに、最後は「婚姻届け一枚」でもありますが。

傍から見て順調そうに見えても、なかなか覚悟が定まらない男性にとって、

①自分の親に紹介する。
②相手の女性の親に会う。

どちらがハードルが高いと思いますか?

これは断然①です!

女性の親には、別れてしまえば関係ない。でも、自分の親はそうではない。親の前では、いつまでも「良い息子」「問題の無い息子」でありたいのが男性です。誰でも会わせるわけにはいかないから、慎重になります。(ただしハードルが著しく低い男性も極々一部にいます)

正式なプロポーズは貰っていない。でも合意はある???というところからの新居探しや、家具を見に行く、婚約指輪を見に行く等(見に行くであって購入ではない)そこまでの事ができる段階ならば、逆に何よりもホント①が大事です!

まだであれば、「二人だけの問題じゃないから、ご両親に紹介していただきたいな」「あ、そうだったね♡」ということで、

”今生き男性のリップサービスでなければ実行されるはず” です。

・お互いの実家がそれぞれ遠方。
・親が海外在住。
・既に亡くなっている。

そのような場合は簡単ではないし、①②の順序にこだわるよりもスムーズな実行を見ます。

新型コロナのことがあるので、海外ですと「対面がいつになるかわからない」です。しかし、ここは重要な通過儀礼。TV電話でもなんでも「今できることをする」ことは大事なんです。もしも亡くなられているのなら、対面はお墓参りの場合もあります。

・いつ、どのタイミングで。
・どのくらいの時期で。

ケースバイケースだけど、でも婚活で出会って結婚意志ある交際ならば、1年以内に成婚(正式婚約含む)するのが標準とも言えますね。

【進捗表・スケジュールを先に用意】
【確認しつつ進む】

そうすれば良い結果が出やすいですし、不安になりにくいと思います。

”未来を設定してから現在の行動を決める” ということです。結果を引き寄せるやり方です。

イメージしてみてくださいね!
応援してます✨✨

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE