【8】デートゼロで頓挫する女性3つの特徴。




結婚相手を見つける!シリーズ8回目です。

『男性から求められ、愛される結婚がしたい。出会いたい…』

ならば、デートゼロは「直接会ってお話ししたいですね」と自分から誘っても良いけれど、それ以降のデートは自分から誘わないのが原則です。

でも、「なぜか次のデートに誘われない」とか、「2回会えたけど続かない」とか、「断られる」「フェードアウトされる」というお悩みは多いようです。

わたしはデートゼロで頓挫する女性には、3つの特徴があると思っています。

もちろん、誠実そうに見えて失礼な男性や、真面目そうに見えても暇つぶしなど、いい加減な男性も少なくないです。ひどいですよね。

ですがここでは、まず女性の側でできる努力、見直しポイントを考えてみます。


1)見た目の問題。


・会ったらタイプじゃなかった。
(顔や全体の雰囲気)

・写真と現物が違う。
(盛りすぎ加工しすぎ)

・謎の若作りや悪目立ち。
(髪やお洋服など)

非常に痛くてマズいのは「写真加工」です。これを嫌う男性の本音ってわかりますよね?つまりは「騙された!」って感情だけになりますから、やりすぎるとデートゼロで一瞬のうちに「パネマジだ…」「ないな」と判断される可能性も大です。

え!?と内心では思っても、彼らは口には出しませんので要注意。加工や修正はほどほどにしましょう。


2)長時間デートでお腹一杯。


・楽しいからと二軒目三軒目。
・「まだ帰りたくない」など引き止め。
・とにかくおしゃべりで盛り上がってしまう。

長時間だけど充実していた!と思うのは女性の側だけで、男性は冷静になったときに、「もういいかな…」となりがちです。

時間をダラダラ延長してはダメ。最長でも2時間目安。「また次回♪」に繋げるべきです。


3)余計でキツイことを言っている。


要は「ぎょっとさせてる」ということがあるかもしれません。

・強い言葉が入る自己主張のような意見や感想。

  **が大嫌いです。
  **が許せない!等。

・相手に期待し要求するように聞こえる言葉。

  男なら**でいてほしい。
  恋人なら**であるべき、等。

こんなことは、デートゼロで言わなくてはいけないことではありません。百歩譲って、たとえ自分にとっては大事な話でも、それをするに相応しい場面まで保留すべきだし、とにかく今ではありません。言葉を選びましょう。男性を遠ざけることになります。

この段階では言葉で明瞭な解説は不要で、むしろ実体よりもイメージ(プロフ通りの良い感じの人だ)を大切にすべきなのです。

いかがでしたか?
もしや1)~3)のどれかに該当していませんか?

リアル初顔合わせがデートゼロ。一つだけならなんとか繋げても、二つあるとアウトだな、と感じます。振り返って考えてみてくださいね。

応援してます◎

シリーズ一覧です。
↓↓↓
【1】結婚相手を見つける!=ロマンスはお預け♡現実を。
【2】結婚相手を見つける!=「ハイスペック男性」の花嫁となった女性たち。
【3】結婚相手を見つける!=なぜあなたは結婚できないのか?
【4】結婚相手を見つける!=結婚相談所ってどうよ?
【5】結婚相手を見つける!=婚活の妨げになるものを排除し「意識を立て直す」こと。
【6】結婚相手を見つける!=彼は本気で結婚を考えてる?関わり方と進め方。
【7】結婚相手を見つける!=仲良くうまくいかせる会話☆

mami さんの他のレポート

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE