不倫彼。その上彼の二股が発覚しました。

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

40代後半 不倫の相談

公開日:2020-11-17 00:12

不倫彼。その上彼の二股が発覚しました。

▼ コメントを見る(27)

  • 49歳
  • まりこ


相談者が望んでいるコメント

・何でも良いので意見が聞きたい
・体験談を聞かせて欲しい!

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
今しばらくは交際していたい。
それでも、これ以上未来も無く、嘘をつかれ続けて悩み続けるのであれば、
別れなければならないけれど、
別れる勇気が無い。

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた(   49 )歳 性別(  女性 )
相手 (   36 )歳 性別(  男性  )
■あなたの状態と相手の状態
例:私バツイチ、彼既婚(子供無し)、奥さん36歳 彼氏と同年齢。その他に45歳の彼女あり。大阪と神奈川の中距離恋愛です。

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
半年前に私の経営するスナックで出会いました。出会って一瞬でお互い惹かれ合い、すぐに交際を始めました。

彼は未婚だと言っていましたが、
交際4ヶ月目に実は既婚者(結婚10年目)だということが発覚しました。そのまた4ヶ月後に、
私の他にもう一人彼女(45歳)が居ることが発覚しました。

■具体的な相談
彼はとても優しくて女性の扱いが上手く、
心地よい存在です。
高身長でルックスも良くかなりモテます。
私も(自分で言ってしまいますが)
容姿は普通ですが若く見られ、知的で母性的な優しさがある、と特に若い男性にかなりモテます。

交際4ヶ月目に既婚者とわかった時、彼は「本当にごめんなさい!まりこを失いたくない!!お願いだから離れないで!!」
と強く懇願してきました。

「始めは遊びのつもりだったけど、こんなにまりこを好きになってしまうとは思わなかった。」

「嫁には恋愛感情は無いけど、家族みたいな情はある。」

「僕の我儘で酷い話だと思うけど、今すぐ離婚は出来そうもない、ただ、まりこはどうしても手放したくない。どうかお願いだから、離れないでほしい。」

と言われ、突然の事で私もそこで彼と別れる勇気が持てず、交際を続けることにしました。

既婚者発覚した日にその場で、私が奥さんに「私、守さん(彼氏)の彼女です。守さんて、既婚者なんですか?」と彼のスマホから奥さんにメールしてしまいました。

それについて彼は怒りなどはしませんでした。後日、奥さんと彼氏で話し合いをするということで、「どうにか取り繕って欲しい。でないとまりこに会えなくなってしまう。それだけは逃れたいから、申し訳ないけど協力してほしい。」と言って、

「飲み屋の女が酔っ払ってイタズラメールした」

という事にしてもらえないか。
という事で、奥さんから怒って掛かってきた電話に、「酔っ払ってあんなメールをしてしまいました、ごめんなさい。」と謝らされました。屈辱感でいっぱいでした。
彼氏は、「まぁ、彼女も謝ってるんで……許してあげてもらえないか」と尻に敷かれた弱い夫みたいな弱々しい声で、電話口で奥さんをなだめていました。

その後、水面下の不倫となった事で、
刺激とスリルからか交際はさらに盛り上がっていきました。

そしてその4ヶ月後、
彼氏の手帳を覗いてみたら、私と交際する半年前から、もう一人の女性と交際していることが発覚しました。

私は激怒し、即刻彼に別れを告げました。
彼は必死になって「別れないでくれ!」
と懇願し、「もう一人の女性は病気で、今すごく落ち込んでるから、慰めたり病院へ連れていったりしてただけなんだ。僕と性格は合わないし、彼女といても癒されないから、病院が落ち着いたら別れる気でいたんだ!」
と言って、
「まりこは、僕にとって本当に本当に特別なんだよ!お願いだから信じて!」
「まりこを一番愛しているんだ!失うのは恐怖なんだ!」と泣き付いてきましたが、
「ここまで嘘を重ねられたら、さすがにもう無理。もう信じられない。最低。」と拒絶しました。

翌日、彼が私の家に来ました。
「じゃあ、もう復縁出来ないとしてもいいから、どうか話だけ聞いて欲しい」
と言うので、遠方から来ていることもあり
部屋に上げて話を聞くことにしました。

彼は、「嫁とは学生時代からの長い付き合いという事もあって、周りも、もう結婚しなければならない雰囲気になっていた。嫁もそれを望んでいたし、情熱は無かったけど嫌いでは無かったから結婚した。」

「子供っぽくてあまり頭が良くない所にも当時は惹かれていたけど、10年経ってみると今、情はあるけど女性としての魅力を感じない。」

「嫁との将来を考えると、明るい気持ちにはなれず、いずれ僕に限界が来るんじゃないかとも感じてる。」

「もう一人の女性は、元々臆病な人で、精神を患ったりしていたようで何だか放っておけなかった。向こうから来るから、ズルズルと交際を続けていて、いつか別れることは決めていた。」

「通院が終わって、落ち着いたら別れようと思ってる。僕の性格で、どうしても安心出来ると見届けるまで、僕には気持ちがなくても、相手の気持ちで動いて面倒をみてしまう。」

「僕が残酷で酷いことをして、まりこを傷付けてる事はわかってる。本当にごめんなさい。」

「でも、まりこは、僕にとって本当に、今までに無い愛情を感じさせてくれる人で、僕の心にぽっかりと空いてた穴を埋めてくれる人なんだ。今までにこんな気持ちは無かったんだ。初めて好きと思える人なんだよ。」

「お願いだから、どうか離れないで!必ずまりこを安心させて、笑顔になってもらえるようにしていくから!本当に酷い我儘だと思うけど、どうかもう少し目を瞑って見守ってもらえないか。」

ここで私はもう1度、彼を受け入れる事にしました。他の女性関係が発覚したからとはいえ、好きな気持ちも大きく、既に私も彼から離れる事が恐怖になっています。

彼の浮気癖は治るとは思えませんし、
空気を吐くように、平気で嘘をつきます。
出張ばかりで、他にも各地に女性が居るかも知れません。

怒りが込み上げたり、悲しみに暮れたり、
毎日毎日 疑心暗鬼、不安で寂しくて仕方がありません。

そんな彼の全てを受け入れて肯定して、
「ポリアモリー」という考え方を実践しようともしてみますが、中々難しいです。

今も彼氏は週末に1日だけ奥さんの元に帰り、週に2回ほどもう一人の女性に会いにいき、週に1回は私に会いに来ます。

もう一人の女性の頻度が高いのは、
地理的に、奥さんと私の中間地点に居住しているからだそうです。

こんな事に悩み続けるのはやっぱりちょっと無理かな、それなら早いうちにサヨナラした方が良いのかな。

と思う一方で、或いはこのまま目の前の彼だけを愛して、望みの薄い彼のその言葉を信じて、ボロボロになるのを覚悟で交際を続けてみようか。

とも思います。毎日気持ちがグラグラ揺れています。
不倫と二股の真っ只中で、
現在私には客観的な見方と
冷静な判断が出来なくなっています。

皆さまはこんな彼氏、こんな環境をどう思われますか?
厳しいコメントでも結構です、
どうぞコメントをいただけますと幸いです。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼
27件中 1ページ目を表示中
  • まりこさんは、男性向けの恋愛指南書を何冊か読む事をお勧めします。

    それを読むと解るのですが、彼は男性向けに書かれた「多くの女性をキープし、肉体関係を築く方法」をセオリー通りに執行しているんですよね。

    私がそう言った本の中で一番印象につよく残っている一言があります。


    「女は、好きな男の言葉をどうしようもなく信じてしまう生き物なのだ。」


    このサイトを見ていると、本当にそれが当てはまる女性が多く、そしてそれゆえに苦悩しています。

    このウェブサイトのぐっどうぃる博士が、常に「男は言葉ではなく行動をみよ」と言っていますが、恋に落ちてしまうと女性はそれがとても困難になってしまうようですね。

    そしてそういう状態では冷静な判断はできませんし、簡単に逃れる方法もありません。
    多くの女性は傷つき傷つききってある日ぷつりと冷める日を迎えるようです。

    できる事と言えば、その日を速める事ぐらいでしょうか。
    とりあえず、男向けの恋愛セオリーや記事を読んでみましょう。
    彼の言葉の目的をよりよく理解できると思います。



  • > No.94071のコメントへの返信

    アミィさん、コメントありがとうございます。
    男性向けの恋愛指南書ですか!
    「より多くの女性をキープし、肉体関係を保つ方法」をセオリー通りに実践しているとは、思い付きもしませんでした。
    早速色々読んでみようと思います。

    彼のセリフには、時々「あれ?どこかで聞いたな」と思う事もあり、
    それが歌の歌詞を使ったりしていることがあります。「不倫する男の決めセリフ」
    みたいなものを読んだ時、
    「あ!まんまこのセリフだ!」
    とテンプレなセリフもありました。

    例えば「君が別れを選ぶなら、僕はそれを阻止する権利は無いことはわかってる。ただ、ちゃんと話をして、最終的に僕と交際を続けてくれると君が選んでくれるなら、僕は君を笑顔にしてあげたい」
    これと全く同じセリフの記事がネットにありました。「あくまで相手に選択を委ね、責任を逃れる方法」です。

    なるほど、彼はそうした指南書を参考に、
    多くの女性と関係を持つことを生き甲斐にしているのかも知れません。

    真面目な関係など作る気はサラサラ無いのかも知れません。
    自己本意で利己的で非情な男性なのかも知れないですね。

    アミィさんのコメントを読んで、
    私の中で、何だかパっと目が覚める感覚がしました。
    とても参考になりました!ありがとうございます!

    まりこ(投稿者) 2020-11-17 06:09
  • まりこさん

    お気持ちよーーーーく解ります
    もうねえ…本当困る
    こういう優しい男は面倒
    真綿で縛られる様な
    柔らかいからウットリしてると
    あれ?何?苦しい…
    あれ、あれ、あれれ…って感じ
    良く解ります
    なぜなら…
    私もそういう旦那と先月離婚しましたから…

    結婚してても嫌でしたよ
    なんか悶々とする
    いいんですよ…いいの…
    それでも好きでしたし、今も大好きですよ…
    だけど…

    そう、この
    「だけど…」がいつも引っ掛かるの…

    だから離婚しました
    でも、旦那は私の家から出て行きません…
    でも…もうこの人の属物ではないんです
    私は自由です(*^^*)

    だから、言える
    まりこさん
    あなたはもっと自由です
    自分で決めていいんですよ
    いつでもサヨナラ出来ます
    いつまでも、続けたって構わない
    でも、こういう人間は
    アソコが使えなくなったら
    定年退職したら子供と嫁と孫と旅行したりするよ
    なんだかんだ言っても嫁と仲良く老後を過ごすよ
    もしくは、嫁とサヨナラしたって
    こういう男には、また似たような女見つけて
    楽しく生きる

    嫁とサヨナラしたら拾う?
    この男

    そういう未来

    くっついて来るなら採っとけばいい
    でも、自分に素敵な人が出来たらサヨナラすればいい
    ただそれだけだと思う

    応援しています(*^^*)


    お長夫人 13位 2020-11-22 08:50
  • > No.94108のコメントへの返信

    お長婦人さま

    コメントありがとうございます。
    先月離婚されたばかりなのですね、
    まだお気持ちが落ち着かないでしょう中で、
    ご丁寧なアドバイスをくださいまして、
    心から感謝いたします。

    そう、なんだかんだ言って、奥さんとは別れないのではないかと思います。
    別れるような素振りは見せますが信用出来ません。彼の何もかもが信用出来ません。

    だからもし、奥さんと離婚して私の方に来たとしても正直、生涯のパートナーとして付き合っていく気にはなれないんですよね。
    彼との結婚生活、老後などが頭に描けません。
    こんな人と結婚したら、一生悩み続ける事が目に見えていますから。

    私は、ただのトロフィーの獲得的な感覚で、
    彼を奪い取って頂点に立つことに執着しているだけ。自己愛。
    彼の周囲の女性に対するマウント願望なのだと思います。

    わかっているのに、デメリットばかりなこともわかっているのに、
    今は離れる事が出来ずにいます。
    早く嫌いになりたいです。

    奥さんが居ること、他の女性もいること、
    それに苦しんでもがいてる私に彼は、

    「まりこに酷い事をしてるとわかってる。僕は最低だと思う。でも本当に本当に申し訳ないが、どうか、もうしばらく目を瞑ってもらえないか」と言います。

    そうして、奥さんのもとに帰り、
    もう一人の女性に会いに行きます。
    手帳の中は、その他にもキャバ嬢の電話番号やら、他の店のスナックのママの名刺やら、ラブレターのような物が沢山とってあります。

    今、この状況、この精神的な苦痛からすると、ある意味、暴力と同じな気がしています。精神的DV。
    逃げたいのに中々逃げられない。
    会ってる時は良いけど、
    毎日苦しいです。
    最近は夢の中でも、彼の女性関係に悩んでいます。

    彼が昨日、デートで15万円のペアリングを買ってくれました。
    「本気でなければこの値段のリングはプレゼントしないよ」と。

    そうかな、風俗費用と食費と飲み代が浮いてる事を考えたら、15万円なんてむしろ安くない?

    などとモヤモヤ考えながらも、
    何となくぬか喜びしています。

    来月のクリスマス、
    ディズニーランドデートを最後に、
    彼との交際をプッツリ遮断してみようかとも
    思案していたため、
    下手に中途半端なリングをもらってしまったせいで、それを実行すること、彼から一方的に離れることに何だか罪悪感を覚えてしまいます。

    お長婦人さまの言葉、
    「あなたは自由です。」
    に、心の鎖が少しほどけた気がします。

    ありがとうございます。

    まりこ(投稿者) 2020-11-22 13:02
  • 彼氏さんとは中距離と言ってますが、どんな頻度で会われてますか?
    私の感覚だと他県というだけで、すごく遠距離なイメージで恋愛するのも諦めてしまうけど。。。
    彼に二股相手がいるかどうか以前に所詮は不倫、しかも遠方とあれば長続きはしないな
    と最初からその程度の気持ちでないと不倫は無理なのでは?

    一回り以上も若く、しかもモテるタイプ。そして空気を吸うように平気でうそをつく。
    二股相手が発覚したときに「わざわざ」来てくれたわけではなく、実は出張のついでだったりもしますし、彼をフィルターで見すぎているのではと感じます。
    本当の彼は次々に不倫相手を見つけては、うまい言葉、甘い言葉をかけてその場だけの快楽を楽しむ男。

    私の知人男性にもそっくりなのいますよ。40にしてなかなかイイ男で爽やかな笑顔。
    女にマメで喜ぶツボを心得てる。独身と嘘ついて口説いてきたけど、実は既婚者で。
    そして他にも女が何人も。。。
    知った時点で一線引いたけど、それでもいいという女、既婚女性はハマってしまうんでしょうね。それでダラダラと不倫から抜け出せない。

    主さんはバツイチ、年齢的にもこの先結婚など求めず、恋愛相手があればという考え?
    割り切った恋愛を楽しめるタイプならいいけど、のめり込んでおられるようだし、
    この先も何股も不倫することはやめないと分かり切ってる彼に固執してるとイライラや不安だけが募るばかりですよ。
    彼が口先で奥さんの事を何と言おうと、所詮は人のモノ
    ダメ男の常套句にこれ以上付き合ってるのは時間の無駄かと。
    そして何より不倫で女は心を求めるけど
    男は心なんか求めてない、快楽だけだから。あたしだけは特別と思ってるのはあなただけ。
    だから彼は家庭を捨てることもしない。これが現実です。

  • まりんさま、コメントありがとうございます。客観的かつ理論的なご指摘に、少しずつ目を覚ましつつあります。
    現実を見なければいけませんね。

    彼とは大阪と神奈川県の距離です。
    毎週に1度、一泊二日です。
    役職者のため、割りと自由なのでその日は
    私の居住する神奈川県の営業所に出張を組んできます。

    そして、その間に位置する通り道の静岡県に、二股相手の女性がいます。
    私と会う、行きと帰りに車で通るので、
    立ち寄ってるようです。

    他にも、色々なお店の女の子からのラブレターや、スナックママの名刺がたくさん、
    丁寧にストックされていました。

    44歳の神奈川の彼女とは、彼女が子宮系の病を患っているため、付添人を申し出て
    送り迎え、まるで身内のように、先生とお話を親身にしているようです。

    「手術が終わって、落ち着いたら別れる。
    僕はまりこを選ぶ」
    と言うわりに、一向に別れる素振りも無く、
    「本当にごめん!まりこに酷い事をしてるとわかってる。でももう少し待ってて欲しい、必ず別れるから。」と言うので、

    「酷いとわかっていながら、私がこうして、もがき苦しんでいるのを目の当たりにしながら、それでもやめてくれないんだね、」
    と言っても、「ごめん!本当にごめん!まりこを愛してるのは本当なんだ!本気なんだ!」

    「あなたのしてる事は暴力と同じ。ごめんと言いながら、あなたは私を殴り続ける。」
    「うん、わかってる!本当にごめん!!
    でもまりこを愛してる!」

    昨日、コメントいただいた3名の方々の文章をコピペして、LINEで送りました。
    「これが客観的な意見よ。私も、人の言葉に少し耳を傾けてみる」
    「44歳の神奈川と別れるというなら、
    キッパリ別れるまで距離を置きたい。」
    と言ったところ、急にガックリして、
    「……もう、答えは出てるんじゃないかな……。」と返ってきました。

    今までなら毎回、私が別れたいとか距離を置きたいと言うと必ず「そんな事言わないでよ!愛してるんだよ!とにかく話をしよう!お願いだから離れないで!!」
    と押し押しで情熱的に説得してきていましたが、

    皆様の冷静かつ客観的で理論的なコメントに、彼の心中を図星と突き刺されたのか、
    意気消沈していました。

    友人からの「40になったらこの男、誰も相手にしなくなるよ。それでも付き合いたいなら今は我慢じゃない?ただね、こういうのは遊びまくってるうちはいいけど、後で痛い目見るよ。女の怨念でね。」
    というLINEもコピペして送りました。

    モテる自分に、おそらく酔いしれていたようなので、一方で
    世の女性陣が、こうして冷ややかな目で客観的に彼を分析、コメントしていることに、
    相当のショックを受けていると思います。

    「答えはでてるんじゃない?」
    の後、私は「そうかもね」と返信して以降、
    いつもは3分以内に必ず返信のある彼から、
    2時間経過しても、返信はありません。

    これで良いと思います。
    皆さまのおかげです。

    ここで彼を失うことは、
    孤独な毎日に戻ることは本当に恐怖ですが、
    ここからまた不倫の上に二股を認め、
    ダラダラと口先だけで生殺しにされるよりは、
    彼を失う恐怖に耐える方が楽に思えてきています。
    こちらからはアクションを起こさず、
    静かに経過を見守っていこうと思います。

    コメントに救われて、強くなりつつあります。ありがとうございます。







    まりこ(投稿者) 2020-11-28 07:36
  • > No.94160のコメントへの返信

    とうとう彼は本性を出したという感じですね。
    辛い恋をしましたね。

    失礼ながら最初はスナックのママというと、普通はお客をその気にさせる側で、自身でハマることはない。というイメージでで拝見してましたが、主さんの場合は逆になってしまったんですね。
    職業柄、それは多くの男性、手口を見てきてるハズですけど、
    そんな経験値をお持ちの主さんでも見抜くことのできなかった巧みな嘘をつける男だったわけです。

    二股がバレたきっかけは主さんが手帳なり携帯なりをこっそり盗み見たことから?
    その他キャバクラや他の女の名刺もご丁寧に保管するような彼なので余罪はまだまだあるように感じます。

    こういう男ってバカなので武勇伝というか、何故か他の存在をバラしてしまうんですよね。
    前述の知人男性も浮気女に他に出会った女の存在を明かして、
    そこで女がやきもち焼き、もうその女には連絡とらないで!!
    とかなるパターン。
    本当に馬鹿かじゃなかろうかと思います。
    他に女がいてもそれでも離れられなかった主さんの気持ちもとっても分かります。
    すごく頭に来てるのに、どこか憎めない男で、(一緒にいるときは)優しくて、忘れ追うと思うのにそうさせてくれない何かを持ってるんですよね。
    一種の才能としか言いようがありません。
    だから罪悪感も感じず改めるつもりなんて1ミリもない。
    その知人も言ってましたよ、女好きだからこれからも女遊び止める気はないよ。なんてサラッとね。

    主さんの言葉だけでなく、ここで相談したこと、友人の客観的な意見を突きつけたことはとても良かったと思います。
    寂しいかもしれないけれど、これで彼のことで悩み眠れなくなる時もなくなってきます。
    主さんにとって心休まるお相手に出会えるといいですね。




  • まりんさま
    引き続きコメントくださいましてありがとうございます。中々人に相談も出来る話でもないので、とても救われます。

    その後ですが、
    皆さまのコメントをコピペして彼に送信、
    「これが客観的な世間の意見だよ。他の人の意見に、私も少し耳を傾けてみようと思うんだ。そして、頭を冷やすために一旦距離を置きたい」とLINEして、
    「もぅ答えはでてるんじゃない?」
    「そうかな、そうかもね」のやりとりの後、

    半日過ぎてから、彼から
    「嫌な思いをさせてごめん」
    と連絡がきました。

    「今すぐに静岡の二股女性と別れてくれないのであれば、距離を置かせてもらう」
    と言うと、
    「彼女の病状が落ち着くまでは、話を聞いたり、病院に付き添ったりしなければいけないような義務感が、どうしてもある。今直ぐに別れる事は難しいから、まりこに距離を置くと言われても仕方無いと思う。酷い事をしてるのも解ってる。でも、ずっとその彼女と付き合っていくつもりは僕にとってあり得ないし、僕はまりこを選ぶ。まりこだけにしようと思ってる。本気でまりこが好きだから。信じないかも知れないけど、必ず彼女とは別れる。それは彼女とも決めてある。あと少しなんだ。本当に本当にごめん。」と言われました。

    「じゃぁ、今すぐにはやっぱり別れてくれないんだ?別れる別れる言いながらも彼女との付き合いを続けて、私と距離を置くことを選ぶんだ?あなたと彼女のその交際が原因で、私が今、精神的に限界を迎えつつあって、壊れそうでもがき苦しんでいるのに。静岡の彼女が壊れそうになった時にはすっ飛んでいって寄り添うのに、私には甘い言葉は掛けても、こうしてひとりぼっちで我慢させて耐えさせ続けるんだ?寄り添ってくれないんだ?本当に私のこと愛してるなら今すぐ二股女性に、『ごめん、君と会ってることで、彼女が壊れそうなんだ。だからごめん、君とはこれ以上関われない。申し訳ないが、病院の付き添いも他の誰かを当たってもらえないか』って言えるはず。」

    と言っても、「本当に悪いと思ってる。嫌な思いをさせて本当にごめん。」
    しか言いません。
    今すぐ別れるとは言ってくれません。
    「病状が落ち着くまで」
    相当な意思の固さを感じます。
    彼女の事はさほど好きでもないというのに?
    まりこを選ぶと言ってるのに?
    これは一体何なのでしょうか。

    あと2回、彼とデートの予定があります。
    その2回が終わったら、
    静岡の二股女性とキッパリ別れるまで、
    一旦距離を置かせて欲しい。
    という事を彼は承諾してくれました。

    今までにこんな事は何度も何度もしてきて、
    その度に彼に上手く言いくるめられて、
    セックスに持ち込まれてしまって、
    いつの間にかそんな話は無かった事になっていて、また私を夢中にさせます。
    そして、静岡の二股女性の家に、
    奥さんの元に通います。(彼は単身赴任です)

    今回も、彼はあと2回のデートで
    上手く説得して、無かった事にするつもりなのではないかと思いますが、
    何とか頑張って距離を置こうと思います。

    本来はあと2回デートなどと言わず、
    今直ぐに断ち切るべきなのかと思いますが、怖くてできずにいます。
    「私はちゃんと待ってるから、静岡の女性とキッパリ別れたら、連絡して」
    と彼に言いましたが、
    私は待ちたくないです。

    彼の居ない生活ルーティンに徐々に慣れていって、連絡の頻度も減らしていって、
    出会いパーティー等にも参加して、
    彼に会わないでも平気になるようにしていきたいと思います。

    今は身も心も完全に洗脳されています。
    彼無しではもぬけの殻のようになりそうですが、このまま生かさず殺さず、
    生殺しに拷問のような環境に身を置き続けるのは、精神的にも限界を迎えると思いますので、時間はかかるかも知れませんが
    フェイドアウトしていきたいです。
    会っている時は好きだけど、
    会わないでいると、「あんな嘘つき、最低男以外のなんでもないわ。セックスを取り除いたら彼に何の魅力も無い!」と思えるんです。

    余罪は確実に多数あって、
    手帳には、暗号とイニシャルで
    それぞれの女性に使った金額、
    時間を細かく記録しています。

    文章にしてみると、
    少し客観視出来るように思います。
    本当にしょうもないですね笑。

    お時間のあります折りにでも、
    引き続きコメントいただけますと幸いです。
    ありがとうございます。


    まりこ(投稿者) 2020-11-30 14:06
  • 主さんの再度のレスを見て感じましたけど
    問題は二股相手だけですか?それが片付けば心機一転すっきり彼と付き合えると思ってます??
    再度申し上げますと、根本的なところを置き去りにしてると思うんですが
    二股、またはそれ以上の女がいようがいまいが彼は「既婚者」なんですよ。
    あなたが本気で詰め寄るのだとしたら二股女生との決別の意思を問うのではなく
    離婚をする意思があるのかではないですか?
    >本当にまりこだけ。この件が片付いたら・・・・
    というけどそれが何なんですか?
    「私がこんなにもだえ苦しんでるのにあなたは二股女性を切ろうとしてくれない・・・・・」なんて言ってこの先複数の不倫女性の一人を切ったからと言って、何ら解決にはなってないですけど。

    それを問いただしたところでもちろん彼は離婚したりはしない。
    浮気を疑った奥様に対して謝罪するよう要求したのも
    あなた含めその他の女性との行き来が自由にできなくなるから。そのために浮気の疑念はなんとしても晴らしておかないといけなかった。と同時に奥様は絶対の存在であることが伺われますが。

    そのうちいづれ面倒になり、口先だけで二股女生は切った。と言うかもしれない。
    けれどそんな彼なので恐らく他の不倫女性の前でもそっくり同じことを言ってる。
    口先で何と言おうと、彼の生活すべてを把握してるわけではないんですからあなたはすっかり信じてしまいますよね。
    そして何事もなかったように、大阪~静岡の女~そして主さん~その他多くの女性との交流はこれからも続く。

    不倫してる知人の例ですけど実に巧妙ですよ。
    主さんと同じようにいつも不安と疑心暗鬼に駆られてる不倫女性がいて
    私と飲んだりしてる時も「女に居場所伝えとかないうるさいから・・・」と架空の地図と添付して今ここいる。とか(笑)
    そこまでして不倫する男もいるもんだな~、めんどくさっ!とある意味感心してしまいました。

    主さん彼が手に入らないことは承知している。
    出会いを求めてパーティー等にも参加しようと思うなら、未練たらしく後二回のデートなんてすべきじゃあないと思いますよ。
    会えばいつものペースでまた主さんは悶々とする生活が待ってるだけ。
    彼はいまどんなに甘い言葉を言おうと、主さんの老後なんて見てくれません。
    幸せになりたいならすっかり縁を切らないとこの先待ってるのは老いて相手にされなくなった自分と孤独だけですよ。



  • まりんさま
    客観的かつ理論的なコメントに感謝いたします。

    頭では解ってはいるのです。。
    今の私は完全に彼に洗脳されている事も自覚しています。彼はコミュニケーション能力において、会社でも私生活でも天才的だと思います。女性関係を除けば、所謂完璧なエリートです。

    私の友人も、「これで女性問題が無ければ、間違いなく本社でエース張ってる超エリート」と言っています。ただ、彼の女性問題はおそらく会社の周囲もある程度把握していて、それが彼の仕事への熱意に繋がっているから、他者より圧倒的に数字を叩き出しているだけに黙認されているのだろう、と。

    彼は、通常では気付かないようなふとした目線や仕草からも、瞬時に相手の気持ちを読み取り、何歩も何十歩も先読みして、
    予め伏線を張り巡らし、何事も
    自分の思う通りの着地点に誘導することは、
    彼は意図せずとも無意識にこなしていきます。

    一方で私は、信じちゃいけない、
    けど信じたい、の無限ループで、つまらない現実に向き合うより、嘘と判っていても満たされたいのかも知れません。

    以前タモリさんの仰っていた、
    『つまらない実話より、面白い挿話。』
    ということころでしょうか。

    虚構の造物、遊園地で遊んでるようなものかと思いますが、その遊園地にどっぷりハマって、夢中になってはしゃいでるうちに
    いずれやってくる閉園後、
    さっきまでそこにいた彼の姿はどこを探しても見当たらず、気がつけば
    真っ暗で閑散とした遊園地にただ独り、
    取り残されるのかも知れません。

    この不倫という事実は、とても罪深く、周囲の反感をかい、信用を失い、自身も含め関わる全ての人を不幸に陥れ、傷付ける行為だということを、何度も何度も考えては自分に問いかけています。

    それでも、彼を好きという気持ちに抗えず、
    とにかく体の相性に関してはこの上なく最上級で、本当に麻薬中毒者のようになっています。それが女性の扱いに長けている彼の得意とするテクニックだとしても、彼の優しさも、居心地の良さも、これが全て架空のものだとしても、今 手放すことが本当に恐怖で、
    「もう、好きにやってろ!」
    といずれ皆さまに呆れられてしまうかも知れません。

    あれから、お薦めされる男性の紹介も受けたました。何をとっても申し分のないお方でしたが、嬉しくない、楽しくない、
    むしろ今の彼氏を際立たせてしまいます。

    そして、ため息をついたその瞬間に、
    彼から優しい労いをかけるLINEが、
    まるで隣に居るかのように
    本当にタイミング良く入って来るんです。

    深夜、ふと目覚めて寂しくなったその瞬間に、「お疲れさま、今日はどうだった?」
    とまるで隣に居るかのようなタイミングでLINEが入ってきます。

    昨日、あと2回と決めたうちの1回、
    彼とデートしました。
    その結果は、
    もうご想像に難くないと思います。。

    罪なこととわかりきっていながらも、
    虚構の戯れ言と言い聞かせても、
    好きという気持ちに、
    会いたいという気持ちに
    歯止めをかけ、抗う事が難しいです。

    昨日彼は、
    「僕はまりこを選ぶ。僕は一生、まりこの側でまりこを支えると決めた。まりこは絶対に手放さない。だから待ってて、必ずまりこの元に帰って来る。」と言ってくれました。それが一時しのぎの口先だけのようには思えませんでした。(『だーかーら!オイオーイ!』と突っ込まれそうですが)

    昨日デートして彼に会ったことで、
    また恋心が再燃し、ここまで来てしまったら、もぅボロボロになっても良いから、彼を信じ抜いてみよう。という気になっています。
    そうなれば、誰のせいでもない、
    自分自身の選択故に自己責任で誰を責めても恨んでもいけないと思います。

    そして、忘れてはならないこと、
    罪の無い人をも傷付ける、
    ということも自覚した上で。



    まりこ(投稿者) 2020-12-03 14:11
  • > No.94255のコメントへの返信

    >まりこ(投稿者)さん

    ここでの皆さんのコメント、何の意味もなかったようですね・・・
    まさに「女は子宮でモノを考える」の典型なのですかね。

    >彼に会わないでも平気になるようにしていきたいと思います。
    とレスしてたので彼の本性も見えたのだろうなと感じてましたけど。
    知人の例を出したのも私自身ハマりそうになった、けれどそこで一線を引いたおかげで今は素敵な人と一緒になれた。
    その一方で相変わらずの不倫彼は他の女の前でも「こいつ、うるさくて…(笑)」と言って夢中になってる女を笑いものにさえしてる。
    主さんの彼も女の前で他の女の存在を隠そうともしない。要はモテてる俺に酔ってるだけ。
    根底は一緒だし、そっくりだなと思ったからアドバイスしたわけです。

    50近くなって異性を紹介してもらえるのもこれが最後かもしれない。
    それでもこの既婚、二股彼といられるまでは添い遂げたい。
    後悔はしない。と思えるなら良いのではないでしょうか。
    主さんの人生です。悔いのないように。

  • > No.94256のコメントへの返信

    まりんさま

    本当に呆れられると思います。
    いただいたアドバイスは、一語、一語しっかりと頭と心に留めてあります。
    私にとってはどのアドバイスも有り難く、
    意味深く、疑う余地の無い全くの正論です。一人になったときに何度も読み返しては、また自問自答しています。

    アドバイスしたお方からすれば、
    「全然、人の話を聞いてないじゃない。」
    「無意味だった」
    となると思います。

    後に私はおそらく、『あぁ、やはり皆さまの仰るとおりだった』となるであろうことも承知しています。
    ただ、最終的には自身で選択する以上、
    後悔はしないように、
    傷付ける人は最小限にしなければならないと思います。

    今は脳内麻薬で冷静な判断も決断も出来なくなっています、
    そのせいだとしても、中々、ここまで理性を失い、今日の被害者が明日には加害者になることすら厭わないような心理状態になることが、
    100年も無い一度きりのこの人生の中で、
    1度、有るか無いか、だとも思えるのです。

    そんな彼と携わった人々は、
    早々にその魅力と麻薬性に気付いて、
    今なら退けるという分岐点に立たされ、
    選択してきているのだと思います。

    変な事を言ってるかも知れません、
    安泰より、
    これで傷付ききって、散るなら
    後腐れなく散ろうと思います。

    まりこ(投稿者) 2020-12-04 02:03
  • > No.94256のコメントへの返信

    まりんさま

    本当に呆れられると思います。
    いただいたアドバイスは、一語、一語しっかりと頭と心に留めてあります。
    私にとってはどのアドバイスも有り難く、
    意味深く、疑う余地の無い全くの正論です。一人になったときに何度も読み返しては、また自問自答しています。

    アドバイスしたお方からすれば、
    「全然、人の話を聞いてないじゃない。」
    「無意味だった」
    となると思います。

    後に私はおそらく、『あぁ、やはり皆さまの仰るとおりだった』となるであろうことも承知しています。
    ただ、最終的には自身で選択する以上、
    後悔はしないように、
    傷付ける人は最小限にしなければならないと思います。

    今は脳内麻薬で冷静な判断も決断も出来なくなっています、
    そのせいだとしても、中々、ここまで理性を失い、今日の被害者が明日には加害者になることすら厭わないような心理状態になることが、
    100年も無い一度きりのこの人生の中で、
    1度、有るか無いか、だとも思えるのです。

    そんな彼と携わった人々は、
    早々にその魅力と麻薬性に気付いて、
    今なら退けるという分岐点に立たされ、
    選択してきているのだと思います。

    変な事を言ってるかも知れません、
    安泰より、
    これで傷付ききって、散るなら
    後腐れなく散ろうと思います。

    まりこ(投稿者) 2020-12-04 02:03
  • そこまでの覚悟をお持ちなリアルのご友人や周りももう止めないし何も助言もすることないのでしょうね。
    ただ
    >傷つける人は最小限にしなければならないと思います。
    なんて言葉を不倫する上で語ってほしくはないですね。
    私の知人女性も夫に不倫され、それこそもだえ苦しみ、小さい子を抱えて眠れない日々を過ごし相談してきた。
    結果証拠をつかみ、弁護士を立て、相手の女にも社会的制裁が下ったようです。

    それも踏まえたうえで全てのリスクと虚しい生活を受け入れるのを承知なら誰も止めはしません。

    これからもモテる彼を複数の女性たちとシェアしていくのもアリなのかと思いますよ。
    最後にアドバイスするとしたら、
    その時はこれまでのようにもだえ苦しんだり、彼を責めたり、相手を切って!
    などと言わず「ありのままの彼」を受け入れることで同じ苦しみを抱えずに行けるのかなと思いますよ。

  • > No.94265のコメントへの返信

    まりんさま

    仰る通りです。
    不倫は肯定など出来るものではありませんし、いかなる理由でも、
    人を傷付けてはいけないと思います。

    ただ、奥さまは、彼がこのような人だとは既に納得済みなのだと感じました。
    私が謝罪させられた時の対応を見ると、
    もう何度も繰り返してきている様子でした。
    諦めきって、ATMとして繋がってるだけのようでした。夫妻に子供はありません。
    彼は子供に興味が無さそうです。

    「法律上NGだけど、動物的には推奨。」
    彼のような優秀なDNAは、
    やはり多数の女性から、本人が嫌でも求められてしまいます。

    男性に、これを断る理由は無いと思うんですね。そして、より良い相手と廻り合いたい、というのは本能で、

    既婚者との不貞行為は違法です。

    とはいっても、高々200年そこそこの日本の法律で決めた善悪だけであって、
    人間も、哺乳類、ヒト科なだけの
    本来は動物です。
    こんなことを言えば、
    人間は動物じゃない!!と反感を買うことは承知しております。
    ただ、やはり人間も、動物です。

    動物の観点からみれば、彼のしていることは全く正当であり、数万年に及ぶ生物の本能、生物が生まれてきた意味と目的、『種族保存、多種多様性の保全』という根本を押さえ付けようとするのは、どこか無理があるような気がします。

    こんな事を言えば世の奥さま方の反感を買うことと思います。

    この先、私も また苦しみもがくと思います。

    ある日突然、ぷつりと
    彼にサヨナラと言える時が来るかも知れません。
    このままもがきながら、こんな毎日を続けていくかも知れません。

    わからないです。







    まりこ(投稿者) 2020-12-04 10:06
  • 見ていられなくなったため、突然すみませんがコメント失礼します。
    まりこさん、大変混乱されているようです。
    もうこの場は相談の場ではなくなっているようです。

    一番はじめに投稿された相談文からまりこさんの返答が矛盾だらけです。
    不倫の彼に二股されて別れを告げても必死に繋ぎとめてくるのだから、いつかまりこさんだけを見てくれるようになりますよ、というコメントがほしかったのだろうなと感じます。
    アドバイスを頂く中で彼とやりとりをして別れられそうになったとたん、なにがなんでも彼と一緒にいたいと考えるようになってしまったようですね。それ以降、自分の気持ちの正当化と、彼のだらしない女性関係の正当化に必死になっているように見えます。なので見ていられなくなりました。

    >高々200年そこそこの日本の法律
    >本来は動物
    こんなことを言い出しては治外法権もいいところです。哺乳類で動物だから無差別に人を殺しても生存本能によるものだから咎められないと言っているのと同じように聞こえます。

    彼が動物の本能のまま多数の女性と関係を持っても優秀なDNAを持っているのだから仕方のないことだとご自身でおっしゃるのなら、彼が不倫、しかも二股であるということに悩み苦しむはずはなくはないでしょうか?
    自分一人を見てくれなくて悲しいのですよね?
    なんだかんだと言い訳をつけて誰とも縁を切らず過ごされる関係に苦しんでいるのですよね?
    矛盾しているとは思いませんか?

    なにがなんでも彼と離れないという答えは出ているのですから、あとはご自分で好きな人生をお選びください。
    こちらのサイトの皆さんなら「私ならやらない」とおっしゃるでしょうけれど、人生は人それぞれのものです。

    個人的に、彼が
    >本社でエース張ってる超エリート
    ゆえに
    >優秀なDNA
    とおっしゃっておりますが、所詮サラリーマンの雇われの身でエリートと言っても底が知れると感じます。既婚でもなんでもいい、この人のDNAに惹かれてならないと言えるのは年収億単位の社長クラスに絞られるかと。
    そもそも彼自身、来るもの拒まず去る者追わずな優秀なDNAと言わんばかりの行動は見られません。みすぼらしくまりこさんに離れないでと追いすがっています。

    これ以上矛盾を重ねてもご自身も苦しいと思います。あんまり法や動物がどうこう熱弁すると、信頼や人間性を疑われかねませんので、おすすめはしないですよ。

  • 仰る通りです。
    今の私は、矛盾だらけで見苦しい言い訳を重ね、自分を騙し、正当化しようと
    醜く這いつくばってもがいているだけです。
    頭ではわかっているのです。

    皆さまの適切であたたかいアドバイスが、
    身に染みる時が近い将来に必ずやってくるのもわかってはいるのですが、
    退けずにいます。

    あっけなく彼が家庭に戻り、、彼に去られることも覚悟はしているのですが、
    嘘でもいいからまだ彼を信じたい。

    複数の女性がいることは、常に比較されていることで、自分を磨く事が出来ます。
    彼の周りの女性たち、
    容姿、性格、学歴、資産、料理その他の家事、コミュニケーション能力、どのスキルをとっても、自分でいってしまいますが。。
    私は彼女たちに負ける気がしません。
    性格は、職業柄、相手によっていくらでも応変していきます。

    そして、彼も「まりこを選ぶ」
    「一生まりこを支えていく」
    「女性関係をきちんと整理する」
    「だから今我慢してもらって本当に申し訳ないけど、必ず僕とまりこの未来のために
    何とか僕も頑張るから、もう少しだけ待っててくれないか」
    といってくれています。

    奥さまとは離婚すると思います。
    なぜか、奥さまには嫉妬心が全くわきません。
    それは、彼が奥さまにはもう愛想を尽かしていることが判るからです。
    惰性で形だけの夫婦生活、
    既に破綻していることが判ります。

    静岡の女性には恋愛感情があることが判るので嫉妬していますが、
    この嫉妬心も、興奮に変えるよう
    考え方を色々模索しながら、
    感情のコントロールを試みています。
    「ポリアモリー」の領域だと、
    何とか辻褄が合うように、おもいます。

    じゃあ何で相談するの?
    私達必要ないじゃない!
    勝手にやればいいじゃない!
    知ったこっちゃない!

    ですよね、すみません。
    でもでもだってで。

    ただ、自分は間違っているという自覚もありますため、突き進もうという決心する一方で、
    皆さまのご意見も、
    素直に頭と心に留めておきたいです。

    こんな見ず知らずの私に、
    こうして時間をさいてコメントをくださり、
    感謝しています。
    本当に仰る通りで、まるで身内のようなアドバイスと思います。
    私のためを思って客観的に仰ってくださるのがわかります。

    私にはもう両親も兄弟も無く、
    数少ない友人のみで、男友達もありません。
    20歳年下の主人と離婚してから5年になります。

    年齢も年齢ですし、天涯孤独を覚悟していたところでしたので、
    突然現れた彼に、依存してしまっているのだと思います。

    本当にありがとうございます。
    皆さまのアドバイスを何度も何度も読み返しています。
    どのお言葉も、心と頭に留めています。




    まりこ(投稿者) 2020-12-06 09:24
  • > No.94295のコメントへの返信

    まだこちら続いてたんですね。

    まりこさんが彼を繋ぎとめるのに必死であらゆる理論をもって不倫の正当化をなさりたいのは痛いほど伝わります。ただし、その理論は他も仰る様めちゃくちゃですが。
    余談ですが、不倫に対する厳罰、法制化は高々ここ200年そこそこなんかではなく
    古くからは鎌倉時代から姦通に関する法制化はあったし、不倫両者は死罪に値する。ほどの重大な犯罪だったようです。それほど結婚という契約の意味はまりこさんが思うより重いんでしょう。
    と言ってもあなたにはどこ吹く風なのでしょうけどね。

    それは長年連れ添った妻に興味なくなるのは妻、夫ともに仕方のないことですよ。
    けれどそれを通り越した情愛とか信頼があるから、他の女に気が移ったからと言って安易に離婚なんかしないんでしょう。まして彼は子なしなら縛りは何らないわけですしね。

    不思議なのは
    >彼の周りの女性たち、
    >容姿、性格、学歴、資産、料理その他の家事、コミュニケーション能力、どのスキルをとっても、自分でいってしまいますが。。
    >私は彼女たちに負ける気がしません。

    とまで言って自信満々なまりこさんがなぜ他に女を囲っている。と公言できてしまうような男に拘るんですか?
    スナックのママをされてる方ならそれこそいろんな(ダメ)男、浮気男、薄っぺらいサービストークを繰り返しつつ女は一人に絞らないような輩は嫌というほど見てきているでしょうに。。。
    そして不倫男の一番の常套句
    ・妻とはレスで、愛情はこれっぽっちも感じてない
    ・本当に愛してるのは君だけ
    ・妻とは必ず離婚するから信じて待っててほしい!

    というのは一番わかっていませんか?それともそれほどの男女の機微を知り尽くした方でも
    その渦中にいると何も見えなくなってしまうものなのでしょうね。

    それと
    >彼ほどの優れたDNAは誰からも求められ、「種族保存、多種多様性の保全」上、彼のしていることは正当。(複数の女と絡むこと)

    >性格は、職業柄、相手によっていくらでも応変していきます。

    という理屈なら彼が二股、またはそれ以上不倫をするのは全くの正当な行為ではないですか?
    そしてそれに対して取り乱すことなく柔軟に対応できるまりこさんなのではないかと推察いたしますが。

    あなたがかつて20歳もしたの元夫と結婚された時の気持ちは?
    多種多様な種族保存ありきの考えなら結婚という契約はしていなかったのでは?
    そして結婚するくらい惚れていたのに離婚されたのは?そこまで愛し合った二人でもいつしか心が離れたからではないですか?

    あなたは彼を欲目という名のフィルターで見すぎているし、もし万が一彼を夫としてモノにできたとしてもあなたの理論は崩れずにこれからも続いていきますよね。
    つまり彼が日常的に他の女に通い詰めてる現実に直面し心悶えるだけ・・・

    彼のような男ってこのまま関係を続けようが、離婚しようが変わることはないんですよ
    「愛してくれてるのは私だけ」という虚しい幻想を終わりにしたらどうですか?
    ちょっと気の毒になり再度コメントしてしまいました。



  • まりんさま

    この数日間、色々と考えていました。
    多分私は、「私だけを愛して欲しい」と願う一方で、「私だけを見て愛してくれる男性」では物足りなく、飽きてしまうようです。私の言うことを聞いてくれて、尽くし愛してくれる男性はつまらなくなってしまうので、振り回されるような男性との関係が、刺激があって楽しく好きなのだと思います。他の女性と常に比較され、競争する事が心の奥では楽しいようです。悲しみ、悲嘆に暮れる時間と、彼との楽しく幸せな時間の交差、この寒暖の差が本当は好きなのだと思いました。

    離婚した20歳年下の元夫は、私だけを見て、とても尽くして愛してくれていました。
    元夫との事を書きたいと思います。

    彼とは私の勤める銀座のクラブで知り合い、
    彼ともすぐに交際をスタートし、
    当時19歳で大学生の彼と、39歳の私でしたが大学卒業と同時にプロポーズされ、
    結婚しました。

    彼もかなりイケメンで高身長、高学歴、高収入な上に優しく、若くして起業し、家も購入し、何も不自由なく生活していましたが、平穏な毎日に飽きて彼に興味を失ってしまい、私の浮気が原因で離婚しました。

    元夫は最後の最後まで私との修復を望んでいましたが、私の勝手過ぎますが、浮気した私から離婚を切り出し、強引に離婚に持っていきました。「一緒にカウンセリングを受けよう」とも言われましたが、「もうあなたに興味が無い」とバッサリ切りました。元夫は「まりこを嫌いになれたらどんなに楽だろう」と泣きすがり「まりことその男に慰謝料請求する」と最後には恨みつらみを言われて暴力を振るわれ警察沙汰にまでなりましたが、結局慰謝料請求はありませんでした。離婚してからも、まだ復縁に期待していたようです。

    その時の私の浮気相手の男性は、というと元々セックスフレンドのような遊びの関係で、離婚したからといって一緒になりたいという人ではありませんでした。
    こちらも非常に私の勝手ですが、飽きたので一方的に振ってしまいました。

    離婚をきっかけに私がスナックをオープンしたので、その後2年くらい元夫は私のスナックのホームページを作ってくれたり、色々と尽くしてくれました。元夫に若くて新しい彼女が出来る度に、彼女らは私の存在に耐えられなくなって元夫に「元妻との関係を切って欲しい」と望んだそうですが、「元妻とは何も無い。今はお店を立ち上げたばかりだから、少しだけ手伝ってるだけ」と説明すると、彼女らは自傷行為をしたり、元夫を責め立てたりなどして、いずれ元夫から去っていきました。

    それでも元夫は「まりこは失いたくない。一生友達でいて欲しい」と言って私の仕事を手伝いに通っていました。

    後に、私と同じくらいの年齢の女性と出会ったことで、私とは完全に決別する意思を固めたようです。しかし、その新しい彼女が今度は私のストーカーを始めたので、また警察沙汰になりました。その後今でもまだネットでの誹謗中傷が続いていますが、無視しています。

    という経緯もあり、
    今の彼氏は程よく私を振り回して夢中にさせてくれているから、ちょうど良いのかな、と思いました。

    私の育った環境も、平穏なとは程遠い家庭で育ちました。

    彼は、「二股の女性とは性格が合わない。
    癒されない。必ず別れる。
    ただ、こじれると大変そうなので綺麗に別れたい。」

    「奥さんといても癒されない。
    いつも心に穴が開いていて満たされない。
    奥さんとは、彼女が適齢期になって本人も周りも騒ぎ出し、結婚しなきゃいけないような状況に流されて若いうちに結婚してしまった。まりこに出会う前は、それでも仕方無いか、と半ば諦めていた。でもまりこに会って考えが変わってきてしまった。今の結婚にいずれ限界は来ると思う。俺はまりこを支えたい。まりこと一生を掛けたい。」

    「いつもポッかりと心に黒くて大きな穴があいていて、それを埋めるために色んな女性と関係を持ってきたけれど、
    誰と交際しても遊んでも埋まる事は無かった。なのに今、その穴にまりこがスッポリはまって埋めてもらえてる。とても満たされる。こんな事は本当に生まれて初めてで、自分でも驚いている。」
    「本当に心から好きだと思える人に出会えた。信じてくれなくてもいい。でも本当なんだよ。口だけでなく、これは必ず行動で示して見せるから。」
    と言います。

    先日、普段は気の強い私が、
    電話口でちょっと泣いてしまいました。
    すると彼が「まりこ、4時間くらい待てる?」と言うので「どうしたの?」と聞くと、「今大阪だけど、心配だから今からまりこに会いに行く!」と言って、
    「もう23時だよ?明日仕事でしょ?」
    と言っても「そうなんだけど、とにかく会いに行くから!待ってて!」
    と言って、本当に会いに着てくれました。
    何かのついでに、という感じではありませんでした。

    ここで逃げずにもう少し、
    彼を信じてみようかな、と思いました。

    不倫二股でも、それが彼。
    そんな人を好きになってしまったから。
    くだらない嘘やそんなのもひっくるめて、
    それが彼なんだと受け入れて、
    ただ目の前に居る彼をとことん愛してみようかな、と思うようにしてみようと思いました。

    脳内お花畑、と笑われそうですが
    もちろん不倫というリスクは自覚した上で、
    今しばらくはこの恋愛に没頭してみようかと思います。






    まりこ(投稿者) 2020-12-15 18:56
  • ごめなさい何度も失礼しました

    お長夫人 13位 2021-02-06 07:28
27件中 1ページ目を表示中
▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE