今日別れて、復縁するためのこれからについて

会員登録はお済みですか? 
「恋愛に悩んでる」「片思いから両想いになりたい」「復縁したい」など自分の恋愛をなんとか成功させたいと思っているかたは、会員登録(無料)をして、ぐっどうぃる博士のアドバイスを見ることをおすすめします
-- 恋愛ユニバーシティが初めての方恋愛ユニバーシティの「3つのメリット」とは? --

20代前半 復縁の相談

公開日:2019-04-14 21:21

今日別れて、復縁するためのこれからについて

▼ コメントを見る(6)

  • 24歳
  • じゅん


相談者が望んでいるコメント

・厳しい意見でも良いので解決したい!
・体験談を聞かせて欲しい!
・応援して欲しい!
・ぐっどうぃる博士の理論で意見が聞きたい

投稿内容

■ずばりどうしたいか?
お互い嫌なところに我慢できなくなったので別れたが、復縁したい。

■あなた(相談者)の年齢と性別、相手の年齢と性別。
あなた(24)歳 性別(女)
相手 (25)歳 性別(男)
■あなたの状態と相手の状態
2人とも未婚

■これまでの経緯を時系列で教えてください。
約4年前の学生時代に彼からのアプローチでいい雰囲気になり、彼からの告白で付き合いました。
そこから2年程半同棲をし、喧嘩もありましたが自他共に認めるいつも一緒にいる仲の良いカップルでした。

2年目の時に彼は1つ年上ですが大学院に行ったため、私が先に就職し彼は学生という関係になりました。私は休日に彼の家に行き一緒に過ごしました。
その時、彼はバイト先の女の子に目移りをして大きな喧嘩になりました。
お互い好きだった為仲直りし今まで通りお付き合いを続けました。

3年目目前で、彼の就職に伴い本格的に同棲することになりました。
その時彼の携帯を盗み見て大学の後輩(前回と別の人)にまた目移りしているのを発見しました。
その時は喧嘩を避けたかったのでこの事について話をしず、「浮気をしたらすぐに同棲をやめるから」と言って終わりにしました。

その後いつものように仲良く過ごしていましたが、彼の転職により同棲は解消になり、私は実家、彼は一人暮らしをすることになりました。また私が休日に彼の家に行き一緒に過ごすという付き合い方になりました。

新しい仕事では休みが違った為、休みの私が彼の仕事中に家事をして、夕食を作って帰りを待ち一緒にご飯を食べて帰るという過ごし方をしていました。
彼もテンション高く良い関係でした。

数ヶ月後私の中で彼に対しての気持ちが変わっていき、今まで彼を立て間違った事を
「もしかしたらこうだと思うんですが、どうですか?」と言ってきた事を、
イライラが先にきて
「違う!調べればわかりますよね?」と強い口調でダメ出しするようになっていました。
なぜか反抗期の時の親に対する気持ちのようなものが出てきてしまいました。
私から気持ちをぶつけることが増え、彼がそれになんとか答えようとしてましたが彼の中でも不満やうんざりした気持ちが強くなっていったと思います。

一度お互い冷静になるために距離を置くことになり、期間は決めていませんでしたが、私が始まってから一週間後に自分がどれほど最低で悪かったかの反省文をLINEで送ったところ、彼が急に家まで来てくれて話し合いをして、続けることになりました。

この頃私のペットが病気にかかり目が離せない状態になったので会う頻度が減りました。そのせいか家に迎えに来てくれたり発言から彼のテンションが高かったように思います。

ペットが死後、前と同じ会う頻度になりました。いつも通り過ごしていましたが、彼は仕事で昇進し、それに伴い忙しくなりました。
私の態度は相変わらずで、だいたい仲良く過ごしていたと思いますが機嫌が悪いときもありました。

この時彼が職場の女の子(また違う人)に目移りしているのを携帯を見て発見し、私はうんざりしました。

なので「これからは自分に時間を使いたいので、この家の私の荷物を全部運び出します」
と言ってとくに話をしずに別れようと思いましたが、彼から「それって別れるってこと?」と聞かれ話し合いになりました。
私が今までまで嫌だった事、目移りするのが許せない、携帯を見ていた事を話しました。
今まで話し合いの時は攻撃的な言い方にならないよう気をつけていましたが、別れるつもりでしたのでかなりキツイ言い方にしました。
それでも彼がなんとか意見をまとめ、もう少し頑張ろうと一応仲直りしました。

ですが私の彼に対する嫌悪感は消えず、「やっぱり無理です、疲れました、別れよう」とLINEと電話で話をつけましたが、彼がいつも自暴自棄になるのと自分も別れるのが怖く思えて、やはり別れるのはやめよう、と話をして戻りました。

このように別れ話を繰り返しても、私の嫌悪感とキツイ態度は変わらず、彼も別れ話をした時のダメ出しや否定その他遠慮なく嫌なことを私に言われて傷つき会っても気まずい空気でした。
私は離れていれば彼を好きでがんばって関係を修復しようと思うのに、実際会うとイライラしました。

そして1週間後彼から電話で「色々考えた結果、お互いがお互いの負担になるから別れよう」と言われ、すぐに「うん、わかりました」と受け入れました。
彼は泣いて自分の心が弱いせいで迷惑かけてごめんと謝りました。
私からも辛く当たってしまったし、わかってあげられなくてごめんなさいと謝りました。
次の休日に彼の家の荷物を取りに来てくださいと言われたので了承しました。

2日後(本日)彼の家に荷物を取りに行きました。初めからいつものようにこんなことがあったとかたわいもない話をしながら片付けて、和やかな雰囲気でした。
片付け終わった後彼が話したそうにしていたので待っていると「こんな事になるなんてね」と泣きながら話始めて、
「4年も一緒にいたお前を嫌いになんかなれない、俺がもっと強かったら別れなかったのに、ごめん」
「今になってお前の事ばかり考えるのに、前は仕事について考える事が多く、でもお前の事も考えなきゃいけない状況がキツかった」
「嫌な所が目につくようになり、それを我慢し許す余裕がなくて限界になった」
と話してくれました。
それを口出しせず聞いて、私も全てに対して謝罪しました。
それからお互いこういう所があったよね、よく我慢してきたよね、こうすればよかったのかもね、という反省会の様になっていきました。
「お互い嫌いになって別れたい訳ではなくて、このまま一緒に居るとだめになっていくと思うから、それを止めるための最善の方法が別れる事だと思う」
という意見を言ったら彼も同意してくれました。
このサイトで言われている法則などを読んで、「別れの時はあっさり、楽しい雰囲気で」というのを心掛けていました。
彼はこの日冷たい態度をとられ最悪な別れになると想像していた様で、「楽しい雰囲気でほっとした、お前のおかげだね」と言ってくれたので楽しく過ごせたかと思います。

他に「今までの恋愛は一方的に別れを告げてばかりだったのに、こんな円満でお互い嫌いじゃない状態で別れるのは珍しい事だから本当に感謝してる」
「常日頃から手紙を沢山書いてくれたし、いつも健康面の心配をしてくれて嬉しかった」
「こんなに長い間付き合って、相性もよかったと思うし、ここまで心を許せるのは親友でもいないから、いい関係になれたお前を忘れられない。しばらく立ち直れない。これから恋愛できそうもない」(彼はかなり辛いようで会う人全員に私と別れることを話していました)
「お前はすぐに結婚しそうだね」
「これからも今まで通り何かあれば全然連絡して欲しいし、そういう事ができる関係でいたい。SNSもブロックしたくない」
「忘れていった荷物があればすぐ連絡するから」
と言われました。
「お前がこれからもこういう仲になりたいと思ってるかわかんないけど…」
と付け足しがあったので、あなたの言う仲のいい関係でいましょうと答えました。

そして荷物をすべて片付けたところで帰宅しました。
最近はふたりとも忘れていた、バイバイする時手にタッチするお決まりがあり、彼から「最後にやろ」と言われてタッチして、私から「楽しかった!ありがとう!」と言って別れました。


■具体的な相談
私から破壊行為をしていますし、最後の方は関係に疲れてましたが、一緒にいて楽しかった事の方が多いですし、ここまで気が合い趣味も合い居心地よく過ごせる人はいませんでした。
楽しかった頃のように自分も相手もなれるなら復縁したいと思っています。
なので、そのための今後の行動について意見を聞きたいです。

1☆今回彼に別れを告げられた理由は「うんざりした」事だと思います。
今後は
沈黙→2週間以内に謝罪の手紙を出す→彼の誕生日(夏)にお祝いのメッセージを送る→沈黙→半年後コンタクトをとる
という方針を考えています。
これで間違いないでしょうか?

2☆別れを告げられた理由に「手の入った距離になった」や「他に好きな人ができた」も考えられると思い、その場合の復縁方法だと手紙も何もなしに半年間沈黙しないといけないと思っています。
ですがどれが直接的な理由なのか判断ができません。
別れの理由について客観的な意見をいただけたらなと思っています。

3☆別れの時の様子だと、(彼女ができなければ)近いうちに連絡が来るかもしれないと思っていますが、
そういった場合は
・彼のテンションより高くならないようにする
・数時間〜1日くらいの時間を置いて返事
・5回に3回のペースで返信
・デートの誘いも5回に3回行く
・楽しいやり取りをする
・ダメ出しをするようなことを言わない
・彼の状況は向こうから言ってこない限り聞かない
という事を守っていきたいと思っていますが会っていますでしょうか?

4☆これからは彼だけに休日を使っていた生活を改め、自分の外見や内面を磨いていきたいと思います。
私はよく感情的な行動をしてしまうので、改善する方法があれば教えていただきたいです。

長くなりましたが、是非アドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします。
▲ ページTop
▼ 新しい順に並べ変える ▼


  • こんにちは。私が思ったことを書きます。

    >>1☆今回彼に別れを告げられた理由は「うんざりした」事だと思います。
    今後は
    沈黙→2週間以内に謝罪の手紙を出す→彼の誕生日(夏)にお祝いのメッセージを送る→沈黙→半年後コンタクトをとる
    という方針を考えています。
    これで間違いないでしょうか?

    ○最後は円満に別れたようなので、謝罪の手紙は必要はないと思いますよ。誕生日のメールも必要ないです。
    半年間連絡がなかったら、半年後にメールでいいと思います。

    2☆別れを告げられた理由に「手の入った距離になった」や「他に好きな人ができた」も考えられると思い、その場合の復縁方法だと手紙も何もなしに半年間沈黙しないといけないと思っています。
    ですがどれが直接的な理由なのか判断ができません。
    別れの理由について客観的な意見をいただけたらなと思っています。

    ○度重なるダメ出しがあり、休みの度に会わなくてはならなかったり、携帯を見るなどの彼の自由を奪う行為で、彼は疲れたのではないでしょうか。
    一緒にいても楽しくなく、会っても癒やされる存在じゃないなら、付き合ってても時間の無駄だと彼は判断したのでは。
    付き合いが長く、結構ダメ出ししていたようなので、彼が彼らしくいられる自信を取り戻すまで、連絡はしないほうがいいです。

    3☆別れの時の様子だと、(彼女ができなければ)近いうちに連絡が来るかもしれないと思っていますが、
    そういった場合は
    ・彼のテンションより高くならないようにする
    ・数時間〜1日くらいの時間を置いて返事
    ・5回に3回のペースで返信
    ・デートの誘いも5回に3回行く
    ・楽しいやり取りをする
    ・ダメ出しをするようなことを言わない
    ・彼の状況は向こうから言ってこない限り聞かない
    という事を守っていきたいと思っていますが会っていますでしょうか?

    ○あってると思います。
    もう別れた過去の人、他人、ということを意識して、適度な距離感で連絡をしましょうということなんですよね。
    恋愛中は、自分の欲ばかり先走り、相手と自分の距離感を俯瞰的に捉えられず、距離感を見誤って自爆しがちなので、博士はメールの回数も書いて分かりやすくしてくれています。
    別れても、自分の所有物とどこかで思ってるのでテンションが高くなってしまい、ダメ出しされていた頃の記憶が蘇り、相手を引かせてしまうのです。
    メールを送る前に、これが相手がもしただの会社の同僚だったら?と考えてみると、送るタイミング、内容は自ずと分かってくるはずです。

    4☆これからは彼だけに休日を使っていた生活を改め、自分の外見や内面を磨いていきたいと思います。
    私はよく感情的な行動をしてしまうので、改善する方法があれば教えていただきたいです。

    ○いつも相手に感謝していくことじゃないかと思います。
    いるのが当たり前になると、お互い嫌なところも目についてきて、相手をコントロールして正したくなります。
    恋愛関係だけでなく、人間関係の全てでそうです。
    いるのが当たり前ではなくて、いつも相手に、いてくれてありがたいなぁ、してくれてありがたいなぁ、っていう気持ちがあれば、
    ダメ出しすることもないし、携帯を見て浮気を疑うこともないし、感情的になってしまっても出る言葉は変わってくると私は思うのです。
    いなくなってやっとありがたみに気づきました、では遅いのです。
    今回も、別れてしまったけど、気づけたこともあったから彼に感謝だなぁ、って思ってたらきっとまたいつか彼に会ったとき、彼も同じようにじゅんさんに思ってくれると思います。

    えむ☆ 13位 2019-04-14 22:51
  • じゅんさん、コメント失礼いたします。

    ご相談の経緯や状況に既視感があり、以前コメントさせていただいた覚えがございました。
    https://u-rennai.jp/consult/detail/19925/

    こちらの後日談のようですね。
    あれからどうなったかと気になっていましたが、じゅんさんも彼も、本来ならばお互いが高め合い、レベルアップさせるべきところを上手くさせられず、ひたすらに足を引っ張り合い続けた結果なのかなと思うと、些か残念な気持ちではあります。

    じゅんさんも、ご自身で「変えるべきところ」は重々分かっていたのですよね。
    そして、今回もコメントを求められていらっしゃいますが、そのためのヒントも既に提供していたと思います。

    彼との復縁を目指したいというじゅんさんの希望を撥ね付けることは本意ではありませんが、最終的に復縁を目指すにしてもそうでなくても、じゅんさんご自身が、今回の長きにわたった恋愛及び失恋の後始末をしっかりと行って、きっちりと次のステップを踏めるかどうかにこれからがかかっている、ということです。

    これまでを拝見していても、今回別れに至ったのは、お互いに意志が弱く、お互いに対する甘えを最後まで捨てきれなかった結果ではないでしょうか。

    更に、恋愛や男性に依存気味かつ感情的な言動、行動が常に抑えきれないじゅんさんと、自分の思い通りにならなければすぐに楽な方に逃げてしまいがちで、言葉を誠実に扱う意識も弱い彼のことを思うと、しばらくすれば彼が寂しさに負けて、別れを撤回するような申し出をし、じゅんさんも簡単にそれを受け入れてしまうことが懸念されます。
    もちろん、それをしてしまえばまた元の木阿弥です。

    まずは、じゅんさんの方が「彼とは別れた」「(今後はどうあれ)今はこれで終わりなんだ」という現実をしっかり受け入れて、沈黙に入りましょう。

    復縁に関する手順やスタンスは、既にえむさんが仰っている通りですし、じゅんさんのケースでは、謝罪と感謝のメッセージも必要ないのでは、と思います。
    もしも彼からそういった内容のメッセージが来た場合に限り初めて、同様の内容の返信を検討しても良いかなというレベルに留めておきましょう。
    「元気?」「何してる?」といった、ただの様子伺いのメッセージには反応せずに、沈黙を続けます。

    そして、じゅんさんの場合(じゅんさんに限らずですが)、沈黙期間中に行うことはたくさんあります。
    先に示した通り、まずは今回の恋愛の棚卸しと後始末をしっかりすることが不可欠です。
    こちらではおなじみの、ジョン=グレイ氏の著書である
    「だからあなたは今でもひとり」
    という本を是非読み、その中で紹介されているワークに取り組むことで、その「後始末」がしっかりできると思います。

    こちらのユーザーさんの中にも、当初は復縁目的でこの著書を手に取ったものの、ワークに真摯に取り組まれたことで最終的には新しいご縁を見つけ、幸せな結婚に至った方がいらっしゃいますので、是非お勧めしたいです。

    感情的な行動や言動を抑えたい、感情をコントロールする方法が知りたいとのことですが、万人に通用し、なおかつ大きな効果が見込める特効薬的な対策というのは残念ながらありません。
    感情の流れや動き、その感情に至るまでの要因、傾向というのは人それぞれ全く違うからです。

    ですが、この本やワークもヒントに、まずはご自身の(これまでの)感情の整理を行ってみることで、ご自身の感情をコントロールする何かしらのポイントは掴めてくるのではないかと思います。

    そして、ぐっどうぃる博士が常々おっしゃっていますが、
    【恋人もとい他人というのは、自分の心をもれなく満たしてくれるモノやサービスではない】
    ということです。

    ビジネスにおいては、一定の時間と労力を提供すれば、それに見合った対価を受け取れますし、逆に自分が対価を支払えば、相応のサービスを受け取ることができます。

    ところが、人間関係はそうはいきません。
    じゅんさんはこの数年間、彼に対して様々な労力や費用を費やしてきたと思います。
    押し並べて言えば、彼に対して尽くしてきた状態です。

    今回のことでじゅんさんもようやく気付かれたようですが、私は以前から、【彼に尽くすのは止めること】
    【彼中心、彼依存の生活は直ちに改めるように】
    と、お伝えしてきたと思います。
    最悪の事態は避けて欲しいなと思っていたからです。

    博士がむしろ男性に尽くしてはいけない、と常々おっしゃる理由も、結局は同じことだと思っています。

    今回、じゅんさんの思った通りには対価を受け取ることができず、むしろ思い通りの成果にはつながりませんでしたよね。
    それは、じゅんさんの心からの施しではなく、最終的には自分の心を満たして欲しいがためにやっていたことだと、彼には透けて見えていたからではないかと思います。

    だから、じゅんさんの行為に対してさほど有り難みも湧かない上に、じゅんさんから見れば「恩を仇で返す」ようなことをしても、平気でいられたのでしょう。
    そして、それに対して散々彼に怒りをぶつけ、大きな喧嘩に発展した経緯があったと思います。
    まさに悪循環にしかならなかったということです。

    彼への尽くしがやめられない女性というのは、心からの献身ではなく、結局は恋愛や彼に著しく依存している状態から抜け出せないが故であることが多かったりします。
    じゅんさんも例外ではなかったのではないでしょうか。

    尽くすことが本当に好きで、勝手にやっているだけだ、ということであれば止めるべくもないのですが、ご自身で考えてみて、ほんの少しでも見返りを求めていたと思ったならば、それは形を変えたエゴの押し付けだと、認識を改める必要があります。

    女性に心から尽くされることを望む男性というのは、実はそれほど多くありません(そして、そういった男性は選ぶべきでもなかったりします)。
    それならば、本当に彼が望んでいたことは何だったのか、そういったことも振り返ってみてください。

    繰り返しにはなりますが、今回の投稿を拝見しますと、じゅんさんは、既にご自身の改善するべき点に少しずつ気付かれているように思いますし、現状分析もある程度できていると思います。
    これは間違いなく良い傾向です。

    じゅんさんがご自身なりに自分と向き合った成果が得られたということですから、後はひたすら、前を向くことを考えていきましょう。

    「自分磨き」という言葉が相談文の中から出てきましたが、単なる外見磨きや表面上の内面磨きでは意味がありません。
    本当の意味で彼や自分以外の存在に依存しなくて済むように、じゅんさんの世界、視野を広げていくことです。

    今まで以上に仕事に打ち込んでみることはもちろん、新しい人間関係の構築に積極的になることや、恋愛以外に本気で楽しめることやモノをイチから探してみることも大切だと思います。

    その意味でも、価値観が合って(上手くいっているときは)楽しかったからと、彼ひとりにこだわるのは本来大変もったいないことです。

    私自身も身に覚えがあることですが、学生時代のお付き合いと、社会人になってからのお付き合いは、その視野もスタンスも大きく変わるものですし、実際双方がそれらに気づいて変えることができなければ、上手く成り立たせることは非常に困難なものになります。
    盲目的で依存的な恋愛が許されるのは学生時代までのことだった、と認識を改めるのもひとつかもしれませんね。

    ぐっどうぃる博士も示していますが、復縁というのはそれ自体、リスクが大きい上に可能性自体も低く、とても難しいものです。

    更に、
    復縁=絶対の幸せ
    とは言い難いものでもあり、その幸せが持続するとも限りません。
    実際、復縁を果たしても、最終的には幸せになれなかった例も少なくないのです。

    それらを覚悟、理解できてもなお、ひとまずは復縁を目指したい、という方全てにお伝えしていることがあるのですが、とにもかくにも博士の復縁メソッドを通して
    「自分のレベルをこの先どれだけ上げていけるか」
    に尽きると思います。

    これができれば、自然と今まで以上のご縁に恵まれることも少なくなく、元の相手への執着がなくなるどころか、色褪せて見えたりもするものです。

    人間誰しも他人を変えることはできませんが、幸せな復縁をしようと思ったら、じゅんさんだけではなく、彼も変わらなければならないのですよね。
    ですが、もちろんじゅんさん始め誰しも、その領域に踏み込むことはできません。
    だから復縁は余計に難しいとされているのだと思います。

    ですがじゅんさんには是非、これからしばらくの期間を集中的に自分自身に対して使って自分のレベルを大きく上げ、そのステージにまで立っていただき、改めて今回のことを振り返って頂きたいなと私は思っています。
    そうなった時、それでもまだ彼が必要と思えるかどうか、自分に相応しい素敵な人に見えるかどうか、それもこれからのじゅんさん次第ではないかと思うのです。

    相変わらず厳しい内容になってしまったかもしれませんが、これからの応援とじゅんさんの幸せを願ってコメントに代えさせていただきます。
    失礼いたしました。

  • > No.80006のコメントへの返信

    えむさんこんにちは!コメントありがとうございます。

    えむさんにアドバイスをいただくまで、彼に渡そうとしていた謝罪の手紙の内容を考えていましたが、すぐに考えるのをやめました。
    円満に別れた場合は特に手紙やお祝いメールは必要ないのですね。
    このまま沈黙していきたいと思います。

    別れの理由についての意見も大変参考になりました。その通りだと思います。疲れてきっていました。実際に「付き合っていても意味がない」と言葉も言われました。
    基本的に自由に生きていた彼をかなり縛り付けてしまっていたので、今は私に遠慮してやれなかった事をしたり、遊べなかった友達と思う存分楽しんでくれたらなと思っています。
    別れ際にこれから「友達と失恋の痛みを慰め合う」など誰と遊んでどういう予定があるかをたくさん話してくれたので、大丈夫そうだなと思いつつ、今までたくさん予定を後回しにしてくれたんだなと反省もしました。

    彼から連絡が来た場合の対応についてもすごくわかりやすく教えていただきありがとうございます。
    会社の同僚の一度考えてみる方法は理解しやすく実践しやすいと思うので、もし連絡が来たらやってみます。
    別れた後の距離感、自分では距離がある接し方だと思っても全然そうではないという事があるので、冷静になって気をつけたいと思います。

    ☆一つ質問があります。
    最後の日、私の荷物はほとんど運び出しましたが、自転車だけ持って帰る事ができずに未だ預かってもらっています。そのうち引き取りに行くと言ってあります。
    彼は仕事の都合で引っ越す予定で、今アパートを借りる前の審査中と教えてくれました。そうすると近いうちに引っ越しになるので、自転車を取りに行かなければいけないと思っています。
    昨日まで「なるべく彼の家まで早め(1週間後くらい?)に取りに行き、謝罪の手紙もその時にポストへ入れておこう」と思っていましたが、手紙は必要ないとのアドバイスもあり、復縁に関する記事に「彼の家にある自分の荷物は、彼から連絡があるまでそのままでいい」と書いてありましたので、彼の連絡を待とうと考え直しましたが、この考えで合ってますでしょうか。
    沈黙していたい気持ちの方が大きいですが、結構大きな物ですし、どんな立場でも、取りに行くと言って取りに行かないのは失礼かも…と考えてしまいます。
    彼はそれで怒るような人ではないのですが。こう考えてしまうのは恋愛回路のせいでしょうか。
    もしよければ客観的な意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

    これからについて、「いつも感謝していくこと」と書かれているのを見て、最近のわたしが1番できていないことだと猛反省しました。
    彼にだけではありません。
    今まで私は、ご近所さんや店員さん、友達、どんな人にも丁寧に接し、「ありがとう」を言うことを大切にしていました。昔からそういう人柄に憧れて、自分もなりたかったからです。
    彼と付き合い始めた頃まだそれができていて、「どの人にもすごく丁寧に話すね、友達からもいい子だねって言われたよ」と彼から聞いて嬉しかったのを覚えています。
    でもいつからか、「どうせ返事が返ってこないから挨拶やありがとうは言いたくない」「この店員さんは態度が悪いから私も悪くしよう」と見返りのようなことを求めるようになっていっていました。そして彼にもそういう態度を取っていたのです。
    これは本当に直していかなければと思っています。

    このように今までの自分の行動やその原因を、彼がくれたひとりの時間を充分に使って見つめ直していきたいと思います。
    えむさんや他のみなさまに教えていただいた私の反省点をしっかり理解し、これからの人生にいかせるようにしたいと心から思っています。
    そして自分が成長したその先に、彼との縁があればいいなと思います。
    また、彼ではなく他の人であっても、成長した自分で恋愛をしていきたいと思っています。
    とにかく今は恋愛に疲れてしまったので、自分のために時間をたくさん使ってリフレッシュしながら、じっくりゆっくり成長のための勉強をしていきたいと思っています。

    あらためて今回はアドバイスをいただきありがとうございました!

    じゅん(投稿者) 2019-04-15 20:18
  • > No.80007のコメントへの返信

    Mammieさんこんにちは、コメントありがとうございます!

    前回はお世話になりました。的確で深いアドバイスをいただいたのにもかかわらず、このような結果になってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    アドバイスをいただいたのに、それをちゃんと理解しないで言われたことだけをその場で実行し、なんとなく繋ぎ止めれたのでそれで終わり。
    そして身についていないのでまた繰り返し、そして実行しなくてもなんとかなっているなと油断して、このような結果になってしまったと今振り返って反省しています。

    あの時特に重要なのが「彼に尽くすのをやめること」「彼中心の生活を改めること」だと教えていただきました。
    けれども私は「どこからが尽くすということなのだろう?」とひとりで悩み続け結局実行できなかったこと、
    彼中心の生活を改めなければと思い予定を考えましたが他にやりたい事が見つからないという言い訳をして、暗黙の了解のようになっていた休日に会うという日常を変えられなかったこと、
    わたしの意思の弱さでなにもいかすことができませんでした。

    そしてMammieさんのおっしゃる通り、「ひたすらに足を引っ張り合い続けた結果」今の状態になってしまいました。
    なんとなく仲良く続いてる中で何度もお互いが嫌な事を繰り返しやり続け、お互いが「うんざり」したと思っています。
    復縁についての「うんざりした」の項目が自分自身にも当てはまっていました。

    彼が思い切って別れを決断してくれたおかげで、1人の時間ができました。どこかほっとした自分がいます。
    この時間を大切に、この状況をしっかり分析して、次の恋愛に繋げていきたいです。
    この先の恋愛の相手が復縁したい彼でも、他の方でも、今の自分では確実に同じことを繰り返してしまいます。
    なので今回は成長していくための「自分の行動の整理」と「答え合わせ」をしたいと思い、みなさまの力を借りさせていただきました。

    Mammieさんの分析通り私達は「意志が弱く、お互いに対する甘えを最後まで捨てきれなかった」と思います。
    私もだめだと思いつつ依存していたし、彼は私を「何してもずっと隣にいてくれる人だと思っていた」と言ったので、お互いが「手に入った距離」にいて雑な扱いをしていたと思います。

    今私は前よりは冷静にいられるので、彼が寂しくなってよりを戻そうと言っても待ったをかけれると思いますが、直接目の前で言われたらどうかわかりません。とても怖いです。

    とにかく今は自分のために時間を使い、同時に沈黙をしていきたいと思います。
    お互いのネガティブなイメージが消えていけばいいと思います。

    最後の日にあまりにもいつものようにのんびり楽しく過ごしてしまったせいで、ふたりで「また次の休みに遊んじゃいそうだね」なんて言って笑っていたのですが、未だに別れた自覚があまりないです。どこかで彼がすぐに連絡をくれるように思っているからだと思います。
    現実をしっかり受け止めなければいけませんね。

    沈黙時の対応は、みなさまの教え通りにやっていきたいと思っています。
    彼からメッセージが来たら少なからず舞い上がり、「返信しないとかわいそうかな」と絶対考えると思いますが、冷静に堪えたいです。

    教えていただいた「だから今でもあなたはひとり」を早速買いました。
    以前喧嘩した時に買ってみた「ベスト・パートナーになるために」も全然内容をいかせていませんでしたので、また何度も読み返して反省の材料にしていきたいです。
    今までの自分の感情の動きについて整理することは後始末に置いて特に大切・重要なことだと思います。

    今まで、彼が同じ行動(例えば私が家に泊まりに来ているのに、夜中友達と遊びに行くこと)を繰り返した時、それを快くいってらっしゃいと言える時と、怒ってしまう時がありました。
    それはなぜだろうとちゃんと考えなかったせいで、一貫した行動がとれず、彼が混乱し「私が嫌がること」と認識できなかったのかなと思っています。
    たぶんこれは「彼とこう過ごしたい!」という「期待」がいつもより大きくなった時に裏切られたと感じて怒ったのかなと思います。
    しかしその場合でもがっかりしても怒らず、「楽しみにしてたからまた次お願いね」と、不満を我慢するのではなく明るくさらっと言えたらよかったなと反省しました。
    私も彼も、嫌と思った事をうまく言えず、不満を伝えて怒らせるくらいなら心に押し込んでおこうと思う癖があったので、素直にうまく言えるよう、これは改善していかなければならない課題だと思っています。

    こんな感じで、行動の反省を少しずつしています。反省をしたら、次は実行できるようにしないといけないのですが、これが難しいです。すぐにできるわけではないと思うので、時間をかけて身につけていきたいです。

    今まで私は、彼に見返りを求めてすべて行動してきたかと言われたら、違うと言えます。
    ですが、自信を持っては言えません。たまにそういうときもあったかなと思います。
    それに、わたしがよかれと思って行動した事が彼の男のプライドを貶し傷付け、私に対しての罪悪感を重ねていっていたと思います。
    お金がなくて大変なので毎回ごはんを奢ってあげたりしていたのが代表的です。
    彼は「男として」という発言をたまにしていたので、ヘラヘラとごちそうさまでーす!なんて言っていましたが、裏では「こんなんじゃ駄目だ」と苦しんでいたと思います。
    最後の方には「お前の力を借りずに色々やってみたい」と言っていました。
    こうしてみると、最初に「尽くすとはどういうことだろう?」と書きましたが、これが尽くすということですね…

    これを例に、「彼が本当に望んでいたこと」を考えると、初期の頃よくやってくれた「私がお手洗いに行っている間にお会計を済ませてびっくりさせる」という行動と重ね合わせて、
    本当は彼女に奢ってあげたり「よくありがちな彼氏として彼女を喜ばせる」ことがしたかったのかなと、私は全く逆の事をしてしまっていたなと申し訳なく思いました。
    彼は私の喜んだり驚いたりする反応が好きだと言っていたのを思い出しました。

    他にも一つ一つ思い出しながら反省していきたいと思います。

    Mammieさんに「既にご自身の改善するべき点に少しずつ気付かれているように思いますし、現状分析もある程度できている」と言っていただけて、少し安心しました。ありがとうございます。間違った分析をこのまま続けていってもただ拗らせてしまうだけだと思っていたので、よかったです。
    思ったより悲しむことはなくて、とにかく自分を変えたい!と思っているので、前を向いて強く進んでいきたいと思います。

    今までやりたくても休日が彼以外に使いたくないと思いできなかったことをどんどんやっていきたいと思います。
    そしてアドバイス通り、ほぼ彼の価値観で固まっていた視野も、新しく出会う人を参考に広げていきたいと思います。

    こうして時間をかけてレベルアップして、新しく生まれ変わってまた彼と初めからお付き合いしてみたい、というのが今の理想です。
    彼が他の人と結ばれて、私とこの先縁がなくても、理想まで近づけたなら他の人とも幸せになれるんじゃないかなと思っています。

    そしてもし復縁ができたなら、彼が成長していなくても、私がいい方向に誘導していけるくらいになっていたいと考えています。

    理想ばかり考えてしまってやることがやれていない、という事がないように、頑張っていきたいと思います。

    Mammieさんには今回もコメントをいただけて、大変感謝しています。過去と照らし合わせて状況を考える事ができました。本当にありがとうございます。
    いただいた言葉ひとつひとつを大切に、前に進んでいきたいと思います。

    じゅん(投稿者) 2019-04-15 22:43
  • > No.80022のコメントへの返信

    なぜ、ここで別れたあとの荷物についてもちゃんとアドバイスがあるかというと、未練から荷物をダシに彼に会おうとして空回りしたり、彼の気をひこうとしたり、復縁を迫ってしまいがちだからなんですよね。
    恋愛ベタな人はみんなやりがちです。(私も気持ちは分かります。)

    彼がこれから前向きに頑張ろう!と思ってるときに、復縁を迫られるほどうんざりするものはないので、こちらから復縁を迫ってしまわないように、荷物は最悪諦める覚悟が必要です。
    復縁迫らなくても、未練があるふりもNGです。また自由を奪われる!と思わせたら終わりですから。
    でも、今回は、自転車となると大きなもので、放置自転車は迷惑なのできちんと取りに行ったほうが良さそうですね。
    鍵を自分が持っているなら彼に会わずに、何も言わずに持って帰ればいいのではないかと思います。
    鍵は彼が持ってるなら、未練ないふりしてササッと受け取ってすぐに持って帰る。
    別れたのだから、もう関係ない。という態度でいるのです。

    そうすると、彼は最初は、友達と遊んだり他の女の子に連絡できる自由を味わって開放感でいっぱいになりますが、
    だんだんとあいつ元気かなぁ〜、そういえばあんなことやこんなことしたな〜楽しかったな〜と、いいところばかり考え始めるようになります。
    あまりにもダメ出しや要求、束縛ばかりしてた場合や、別れ際すがってしまった場合は時間がかかるかもしれませんが…
    しかし、別れ際は両者納得して前向きに別れられたようなので、連絡はそのうち必ず来ると思います。
    私は今まで付き合ってきた彼は今の彼含めて5人ですが、過去に別れてから彼から連絡がなかったのは一人だけです。(その彼は暴力団に追われて県外に逃げたという超特殊な状況。苦笑)

    そのときは博士理論を知らなかったので、連絡を上手に次に繋げることはできませんでしたが、
    じゅんさんは自分の反省点も理解していて、別れの原因もきちんと分析されていて、博士理論もきちんと理解しようと努力されているようなので、彼とまた縁があっても、次の新しい出会いがあっても、きっと幸せになれると思います。
    応援してます。頑張ってくださいね!

    えむ☆ 13位 2019-04-16 00:32
  • > No.80033のコメントへの返信

    えむさん、再び質問に答えていただきありがとうございます!またとても参考になりました。

    自転車はなるべく早く、今週中に取りにいきたいと思います。

    私は、ちょっとしたお礼のお菓子や一言メッセージをなにかと送るのが好きなので、今までの自分なら取りに行った際にやってしまっていたと思います。
    ですが今なら沈黙の意味もアドバイスも理解できるので、何も言わずに持って帰ろうかと思っています。
    鍵は自分で持っているので特に会う事もなく持って帰れそうです。
    別れたからもう関係ない、という態度ですね。
    本当は預かっててくれてありがとう、と言いたいですが…笑

    こういったちょっとしたお礼などが、「まだ俺のこと気にしているな、未練があるな」と思わせる原因になりますよね。
    そして私が「彼の気を引こうと」しているという心の表れだと思います。
    他の人やこういう状況でなかったら、「ただのお礼」で終わることなんですが、今この場合だと違う意味を持ってしまうのですね。

    えむさんのアドバイスのおかげでこれに気づく事ができました!ありがとうございます。

    私は今恋愛に疲れたので自分の時間を楽しみたい!とたくさん言いましたが、なんだかんだで彼から連絡が来るのを待っていたり、本当に来るのか不安になったりしています…
    なのでえむさんの実体験と、心強い言葉でとても勇気をもらいました。そして少し笑いました。笑

    自転車は玄関の前に置いてあり必ず目に入るので、すぐに持って帰ったことが彼にわかります。
    その時に彼がどう思うのか、なんとなく気になります。
    そしてそれを考えていると、「彼はいつもなら必ずメッセージを残していく私が何も残してないとたぶん気付いて、その時寂しさを感じるのでは」…と恋愛回路の渦にはまっていきます。
    典型的ですね。
    気になりますが、とりあえず考えるのをやめました。
    自分の恋愛回路の動きを観察して楽しみながら、冷静にゆっくり行動していきたいと思います。
    今回もアドバイスありがとうございました!


    じゅん(投稿者) 2019-04-16 23:37


▲ ページTop

注目度急上昇の相談・トピック

会員登録
閉じる
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです 既に登録済みです
OK!
必須です 6文字以上必要です 16文字以内にしてください 半角英数字のみです
OK!
必須です 3文字以上必要です 16文字以内にしてください
OK!
必須です 正しいメールアドレスを入力してください 既に登録されています
OK!
 /  / 
「利用規約に同意する」にチェックがありません
OK!
簡単ログイン -外部サービスでログインもできます-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE
簡単ログイン -外部サービスでログインする-
Facebook Twitter Yahoo! Google+ LINE